あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
岡崎慎司の移籍が白紙になる!?
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表FW岡崎慎司(24歳)のシュツットガルト移籍が無効になる可能性がでてきた。清水エスパルスとの契約期間内(2011年1月31日迄)に、シュツットガルトが獲得を発表した事で、清水側は「違約金が発生するはず」との立場を取り、移籍証明書を発行していないらしいのだ。交渉を行っている事を、公式に伝えられていなかったとも語り、清水はFIFAに「補償金支払いに対する申立書」を提出した模様。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/02/14/kiji/K20110214000242550.html
(詳細は、スポニチ2/14記事を参照下さい)

スタメン出場か?などと、ファンを「期待させるような」記事が飛び交っていただけに、「何それ?」というのが率直な印象だ。一体、これは誰が悪いのか?恐らく清水側に非はないと思うが、それにしたって、もっと早く対応出来なかったのか?と思う。清水の早川会長は「岡崎にはドイツで活躍してもらいたい」と語っているようだが、FIFAの裁定次第では、移籍が無効となる可能性もあるらしい。

「移籍無効」などという最悪の事態となった場合、どうするのだろ?岡崎は清水でプレーする事になるのか?どういう訳か、清水の23番は空き番号になっているし(苦笑)。しかし、その際も契約し直す必要があるだろう。それにモチベーション的に、厳しいと思う。「0円移籍」が問題になっている事で、清水側は断固たる姿勢を崩さない。いやはや、選手にとっては不幸な話だ・・。(代理人の失態だろうな・・これは)

また、同会長は「ルールにのっとれば100万ユーロ(約1億1300万円)の違約金が妥当」と話しているらしい。いやぁ、これまた強気に出たねぇ。たった1日なんだから、折衷案出せないのかな?これでFIFAから移籍無効の判定が出たら、逆に、どうするつもりなんだろ?清水サポどころか、日本中のサッカーファンから、総スカン喰らうかも?

個人的には、シュツットガルト側に問題があったのだと思う。とは言っても「0円移籍」じゃなかったら、岡崎を獲得していただろうか?、、そこが気になる。既にユニフォームも販売されている。「幻のユニ」なんて事にならなければいいが、、。何故、クラブ間で解決出来ないんだろ?代理人は何やってんだろ?様々な疑問が出てくる。

ファンとしては、早く解決してほしい。そしてドイツのピッチで躍動する岡崎をみたい!

【ShopLue.net】岡崎慎司(シュツットガルト)2010/11ユニフォーム#31岡崎慎司マーキング済み販売中!
(※移籍無効なんてならなければいいですが、もしかしたら手に入らなくなる貴重品かも?)

U-22日本代表、バーレーンに2-0勝利!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
クウェートA代表に0-3と大敗したU-22日本代表。予定通り行われたU-22バーレーン代表との試合に2-0と勝利し、中東遠征を1勝1敗で終えた。レフェリング、ボール、ピッチ、その他(食事などを含め)、アウェイの環境を経験した事は、プラス材料となるだろう。チームは13日、帰国の途につく。

例によって映像資料が無く、スポーツ紙の(ちょっと脚色のついた?)記事と、サッカーサイトの文字情報だけが頼り。そのため、断定的な記事を書く事は出来ない。が、無失点に抑えた守備陣は、クウェート戦の課題を頭に入れ、試合に臨んだものと思われる。カウンター一本で裏を取られるポジショニングは修正出来たのかな?。結果だけで判断すれば、上手くやれたのだと思うが、、。

まぁ、バーレーンがどう攻めてきたのか?解らないので、何とも言えない。前線の選手を含めた「組織的な守備」が出来た結果なのかも?。または、バーレーン攻撃陣のレベルが低かったのかも?。どなたか、試合の詳細をレポートしてくれないものか?と思う。これでは、全てが「?」マーク付きのエントリーとなってしまう(苦笑)。

一部スポーツ紙で、守備的MFに入った山村の運動量と、危機察知力が素晴らしかったという記事を見かけた。私的には彼、CBとして成長して欲しいと思っている。ボールを捌けるから、ボランチ起用されているのだと思うが、個人的には、ブラジルW杯で吉田とコンビを組むのは彼かなと、密かに期待している。

この世代には、良いセンターバックがいない。これから関塚監督が、どういうチーム作りをしていくのか?楽しみだ。攻撃陣は、誰が監督でも同じような陣容(選手・システム)になるだろう。問題は、ボランチを含めた守備陣だ。五輪代表には時間がない!今のまま成熟させるか?思い切ったコンバートをするか?まだ現れないニューカマーを見つけるか?関塚監督を長とするスタッフの力も試される。

【ShopLue.net】日本代表2010/2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

U-22代表、クウェート控え組に完敗!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
サウジアラビアにドタキャンされ、どうなるか?と思われたU-22日本代表(以下関塚ジャパン)の中東遠征。ウズベキスタンとの親善試合が無くなったクウェート代表と戦えることとなり、ほっとしていたが、、。クウェートはA代表とは言いつつも、完全な控え組だったらしい。そして関塚ジャパンは、そんな相手(ろくにコンビネーションを合わせていない)に0-3と「大敗」を喫してしまった模様。

(→U-22日本代表中東遠征メンバー)

TV中継が無かった為、映像でプレーを観ることは出来ない。新聞報道や、サイトの文字情報(試合詳細が掲載される・・)でしか判断出来ないが、、負けるにしても、0-3は無いだろう?と思う。サイドを起点にしたカウンターで失点したらしく、「課題が浮き彫りになって良かった・・」などと書いているブロガーさんもいる。中には、「最高のタイミングで負けた」との表現を使う方も、、(苦笑)。

アジア大会で優勝したチームに、アジアの怖さを思い出させてくれた・・。というのが、大体の理由(言い分)だ。まぁ、一理あると言えば、そうだが。何にしても、内容が悪すぎれば、意味がない。どうやら、個人技で圧倒されての負けだったらしい。DFラインはズルズル下がってしまい、中盤は間延び、FW永井が孤立する。

勿論、負けて得る教訓はある。しかし、今回の負けは、分かり切っていた弱点を付かれてのもの。(中東が得意とする)カウンター攻撃にあった時、それをどう切り抜けて、得点を奪うか?中東遠征の(戦術的な)目的は、そこらへんにあったと考える。宇佐美など、新メンバーの融合も、大事な要素だったが、、んーーーー(悩)。

たかが1試合をクローズアップして語ることに、違和感はある。が、バーレーン戦で立て直せばよい、という問題では無い気がする。「個の弱さ」は、いくらコンビネーションを高めても、解消されないだろう。関塚ジャパン、今回、招集されたメンバーが、最強ではない。香川は勿論、金崎、大迫、米本、酒井ら、Jで活躍する選手がいない。しかしながら、守備の面子は、(村松がいないくらいで)ほぼベストなわけで、それで3失点というのは、、(溜息)。

選手の「入れ替え」や「怪我・体調不良」で「急造DFラインになってしまった」と、擁護する向きもある。が、能力の高い選手なら、同じ形で3失点はしないだろう。「個」の力が劣っていては、「コンビネーション」を高めても、たかが知れている。いまのままでは、ロンドン五輪に出場出来ても、無惨に散る可能性が高い。攻撃陣だけではなく、守備陣にも「個」の力は要求される。この世代のDF陣は、ここ10数年で、最も弱い印象を受ける。

【ShopLue.net】日本代表2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

長友佑都が電撃移籍!王者インテルへ!!
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
リーグ5連覇中のインテルへ電撃移籍!
日本代表DF長友佑都(24歳)が、2011年1月31日(移籍期限ギリギリ)にチェゼーナからインテルに期限付き移籍する事が決定した。一部報道によれば、移籍金は600万ユーロ(約6億7千万円)。チェゼーナは、(FC東京に対し)1月末に完全移籍のオプションを行使していた模様。長友の身体能力(持久力)、質の高いプレーがインテル首脳陣の目にとまったのだろう。

彼がアジア杯で、MVP級のパフォーマンスをみせた事は、記憶に新しいところ。アジアレベルでは敵なし!を印象づけた。もしかしたら、アジア杯での圧倒的なプレーが、インテル首脳陣の背中を押したのかもしれない。オーストラリア戦の決勝アシストは、それだけ価値の高いプレーだったと思う。

インテルは、欧州ビッグクラブのひとつ。09/10シーズンは、モウリーニョ監督を擁し、欧州チャンピオンズリーグを制覇。昨年12月に開催されたクラブW杯でも優勝し、世界一の称号を得た。しかし今季は不調で、ベニテス監督を解任。昨季、ACミランで指揮を執ったレオナルド監督を招聘し、巻き返しをはかっている(1/31現在4位)。

そんな中、同ポジションのDFサントンをチェゼーナに移籍させた。今季12試合に出場した次代のイタリア代表を担う選手を放出して、長友を迎入れたのだ。彼への期待の大きさが窺える。長友獲得は、更なる戦力アップを期待しての事だろう。インテルでレギュラーの座を確保出来れば、欧州ビッグクラブで成功した初の日本人になる。

しかし全てがトントン拍子で行きすぎている感じもする。
北京五輪予選で反町監督に見出されていなければ、オシムからA代表を引き継いだ岡田監督に使われなければ、その後の活躍は無かったかもしれない。勿論、彼自身がつかみ取った「イマ」ではあるが、数々の幸運に恵まれたのも事実だ。そういう意味で、「底」を知らないという「怖さ」はある。躓いたとき(例えば怪我、、)大丈夫だろうか?

まぁ、彼の場合、メンタル面も問題ない気がするので、、やってくれるだろう。当ブログで、(昨夏移籍した選手の中で)最も成功する確率の高い選手として彼を挙げた。しかし、こんなに早く・・とは想像出来なかった。

【ShopLue.net】長友佑都(インテル・チェゼーナ)2010/11ユニフォーム販売中!




(ゲット出来る最後のチャンスかもしれません!)

宮市亮がアーセナルからフェイノールトにレンタル移籍。
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
中京大付属中京高校からアーセナルに移籍した宮市亮(18歳)。A代表経験が無い為、英国での就労ビザがおりず、オランダフェイエノールトにレンタル移籍する事が決まった。既に1月17日から、移籍を前提とした練習に参加しており、オランダの就労ビザがおり次第、試合出場が可能となる。期間は、今季末(2011年6月)までの半年間。

宮市を観たのは、カテゴリー代表と高校選手権。サイドをドリブル突破する迫力が凄い!と感じた。が、高校の先輩でもある伊藤翔(清水)に、ちょっとタイプが似ているかな?という。伊藤もベンゲルに興味を持たれたが、結局は海外で芽が出ず、日本に帰国。清水エスパルスに加入した。まだまだ伸びしろが有るため、なんとも言えないが、宮市に関しても、嫌な予感がする。勿論、似ているからダメという事じゃないのだが・・。

180センチと、サイズはまずまずだが、、線が細い。アジリティを活かせる!と言えば、聞こえは良いが、フィジカル勝負で抑え込まれる可能性が高い。長友(インテル)のような体幹の強さを持てれば、ウィンガーとして大成するかもしれない。彼は各年代で代表に選出されたサッカーエリート。日本サッカー協会の期待も高いはず。

まずは、フェイエノールトで試合に出ること!そこから足りないモノを感じ取り、克服し、アーセナルで活躍出来るレベルに高めることだ。18歳という年齢は、一般社会のイメージからすると、まだまだ「子供」。しかし、サッカー界では、決して「若すぎる」というものではない。また、年齢が言い訳になる世界でもない。「結果」が全てなのだ。名門フェイエノールトは今季、下位に低迷している。出番は自ら引き寄せろ!!

今季は「海外生活に慣れる為に・・」などと考えていては、恐らく何も得られない。サッカーだけ考えれば良いという訳でもないが、「サッカーを通じて人間力を付ける」といった部活動とは違うのだ。お金をもらってプレーするのだから、「必ずアーセナルで活躍する選手になるんだ!」と、最初から強い意志をもって日々の生活を送って欲しい。

彼がプレミアリーグで通用するレベルになれば、日本サッカーは明るい。特に、オフェンシブハーフは人材の宝庫となるだろう。2014年のワールドカップを目指す、ライバルは多いのだ。香川(ドルトムント)や金崎(名古屋)、宇佐美(G大阪)などと、代表でポジション争いをする彼を観たい!!

【ShopLue.net】宮市亮(フェイエノールト)2010/11ユニフォーム販売中!

岡崎慎司はシュツットガルトへ移籍。
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表FW岡崎慎司(24歳)のドイツブンデスリーガ・シュツットガルト移籍が決まった。既にクラブ間で合意に達していたが、アジア杯期間中ということもあり?(他にも理由はあったか?)発表が1月30日まで遅れた。推定年俸130万ユーロ(1億4500万円)、契約期間は2014年6月迄の3年半になる模様。背番号等は、未定。早ければ2月初旬のゲームから出場出来る見込み。(背番号は31に決定)

岡崎は「レベルの高いリーグということは分かっている。シュツットガルトは伝統があるクラブだし、06/07シーズンにリーグ優勝している。今回の挑戦は本当に楽しみです」と抱負を語った。メルセデスベンツ・アレナを本拠地とするクラブは1/30現在、17位(18チームなのでブービー)と低迷している。ブルーノ・ラッバディアが、新たに監督を務めている(クリスティアン・グロスは解任)。クラブの為に貢献出来るか?まずはポジションを確保することだろう。

アジア杯では、当初スーパーサブとしての扱いだったが、松井の離脱でスタメンの座を射止めた。それ以降の活躍は、皆が知るところ。献身的な守備は勿論、ゴール前に飛び込む迫力が魅力の選手。(私の知っている半年前のデータでは)2トップシステムのようだ。セカンドストライカーとして起用されるのかも?あるいは、代表と同じようなサイドハーフか?オフザボールの動きは抜群なので、得点という「結果」を残して欲しい。

ただ心配な点がある。それは休み無しで飛び込むフィジカルコンディション。アジア杯決勝も、難しいのではないか?と言われたほど、身体を酷使している。Jリーグから冬の移籍市場で、海外に渡った選手は活躍出来ないイメージがある。彼は大丈夫だろうか?オーバートレーニング症候群にならないか?心配だ。

そして彼は、自らドリブル突破で仕掛けるタイプではない。ボールのないところで、DFラインとの駆け引きを行う選手。つまり、パサーが優れていなければ、活きない選手と言える。つまりコンビネーションを合わせるのに、多少、時間が必要ではないか?と思うのだ。監督が、そこまで我慢強く待ってくれるか?が、カギになるかも知れない。

正直、私は岡崎慎司という選手を評価していなかった。アジアレベルを抜け出せない選手と思っていた。アジア相手には、めっぽう強いが、世界で通用する選手ではないと、、。今でも、多少その思いはある。そんな私のマイナスイメージを払拭するようなプレーをみせて欲しい。ただ、焦りは禁物だ。「らしさ」を失い、短期間でJに戻るような事にならないことを祈る!

【ShopLue.net】岡崎慎司(シュツットガルト)2010/11ユニフォーム#31岡崎慎司マーキング対応版販売中!
【ShopLue.net】日本代表2010/11ユニフォーム#9岡崎慎司マーキング対応販売中!

香川は今季絶望?!
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
アジア杯準決勝、韓国戦で負傷した日本代表MF香川真司(ドルトムント)。精密検査を受けたところ、右足小指の付け根を骨折している事が判明。全治3ヶ月とのことで、決勝を欠場し、代表チームを離脱することになった。

これからクラブ関係者と話し合い、手術を受けるか?の判断をする。が、クロップ監督は「この負傷で3ヶ月以内に治った例など聞いたことがない」とし、「今季絶望」との見方を、定例会見で示した。

私は、このニュースを聞いたとき、愕然とした。ドルトムントでの彼の「立場」を危うくすると考えた為だ。実際は、「危うく」どころか、「絶望的」な訳だが、「無理をして招集し、怪我をさせて返す」、最悪のシナリオとなった(溜息)。

過日、松井大輔が離脱し、今度は香川真司。

大会スケジュールが、(負傷に)直接影響している訳ではないだろう。しかし、選手にとっては厳しい現実だ。香川は、クラブで勝ち取ったレギュラーの座を明け渡すことになる。ただでさえ、(離れている間に)ポジションを奪われるリスクを背負って合流したのに、こういう形で戻るなんて・・。

これからリーグ優勝を目指し、(主力として)難しい試合を幾度も経験するはずだった。それが選手としての「経験値」を高めてくれるはずだった。来夏には、ビッグクラブからオファーが届くかもしれなかった。現段階でも、複数のクラブが、獲得に動いているというニュースがあったくらいだ。しかし、それもこれも全て水の泡・・。

誰を責めることも出来ず、本人は悔しくで仕方ないだろう。復帰にむけてリハビリに励むのだろうが、「心が折れてしまわないか」心配だ。この悪夢のような現実を、糧にして、更なる飛躍を期待したい。んーー、文字にするのは容易いが、実際には相当の(精神的)苦痛を味わうはず。陳腐な言葉だが、、「頑張って欲しい」。その先にある、もっと大きな「成功」を信じて・・。

さて、アジア杯決勝を香川抜きで闘うザックジャパン。せめて彼が望んだ「優勝」を実現して欲しいが、前線の「駒不足」は、深刻な状況だ。彼の穴は誰が埋めるのか?藤本、柏木あたりだろうか?レギュラー2人が負傷すると、さすがに厳しい。

【ShopLue.net】香川真司(ドルトムント)2010/11レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】日本代表2010/11(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム・アジア杯バッジ付き仕様(選手ネームナンバーマーキング無料)販売中!

安田理大がフィテッセに移籍!
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表経験を持つガンバ大阪のDF安田理大(23歳)が、オランダエールディビジ15位(1/8現在)のフィテッセに入団する事が決まった。安田はガンバと(海外移籍を念頭に入れ)単年契約を結んでいた為、違約金(移籍金)は発生しない。入団会見が開かれ、背番号は「16」に決まった模様。

安田はフィテッセ公式webサイトで「フィテッセには歴史と伝統がある。このクラブには野心があり、それが魅力的だった」と話している。また、レーベンTDは「安田は左右どちらもできるDFで、前でもプレーできる。彼のスタイルはわれわれに合っている」と語っている。サイドバックか、ハーフか?解らないが、アタッキング能力と、ユーティリティさを評価されたのだろう。

アジア杯の代表には、同年代の長友(チェゼーナ)、内田(シャルケ)とともに、ロンドン五輪世代の酒井(新潟)が選出されている。同じポジションの安田としては、海外でプレー(挑戦)する事で、自分を磨き上げ、代表に戻りたいという思いもあるのではないか?昨季(2010シーズン)の出来は、安田の方が上だったと私は観ている。

伸びしろのある酒井と比較しても、十分に割り込む余地はある。

それには、まずフィテッセでレギュラーを獲得することだろう。フィジカルに優る相手と対しても、十分にやれる事を証明する必要がある。日本代表のサイドバックは(誰もが認めるとおり)手薄だ。安田がオランダで経験を積み、南アW杯における駒野(磐田)のような立場になれれば、、、と思う。

2007年にU-20W杯を闘い、2008年に北京五輪を経験。そしてA代表に上り詰めた。その後、伸び悩み(ガンバ大阪で守備面での評価が低く・・)代表から遠ざかった。同世代の選手が、代表に定着していく中、彼はガンバで時を待った。それ故、この移籍が成功する事を願う。彼が長友、内田に追い付く事が出来れば、、代表にとって大きな武器となる。

【ShopLue.net】安田理大(フィテッセ)2010/11レプリカユニフォーム販売中!

槙野智章のケルン移籍が正式決定。
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
ドイツブンデスリーガのケルンに移籍した日本代表DF槙野智章(23歳)が、現地でメディカルチェックを受け、契約書にサイン、移籍手続きを完了した。(広島との)契約満了による移籍の為、違約金は発生しない。契約期間は2013年6月まで、背番号は未定。センターバックとして欧州4大リーグに挑戦する、初めての日本人となった。

欧州主要リーグという枠組みなら、日本代表DF吉田麻也がオランダ1部VVVに所属する。しかし、レギュラー獲得には至っていない。過去に中田浩二(鹿島)が、フランス1部マルセイユでプレーしているが、期間的に短かった。

(現代サッカーで)欧州主要リーグで、長く活躍したセンターバックは、まだいない。
槙野智章がパイオニアとなれるか?注目される。クラブwebサイトのインタビューに、彼は「プレーの特長は1対1の強さ」とドイツ語で答え、「自分のプレースタイルはブンデスリーガに合うと思う」と語っている。

ただ、自分の持っている感覚と、周囲の評価は必ずしも一致しない。私的には、それほど1対1に強いタイプという印象は持っていない。(高さを含め)球際に厳しいが、かわされるケースが多々ある(苦笑)。むしろ、タイミングのいい攻撃参加のイメージが強く、そう言った意味では、サイドバックの方が合っているのでは?と考える。

彼は、U-20代表時代に、日本代表MF柏木陽介(当時広島→浦和)らとともに「調子のり世代」と呼ばれ、物怖じしない性格と明るさでチームを牽引した。「調和」を保つキャプテンシーを持ち、自己主張も出来る。人間性としては、海外向けの選手と言えよう。しかし、センターバックのレギュラーとして定着するには、危機察知力と堅実さが求められる。彼の特徴である、攻撃参加は、封印すべきかも知れない。

ただでさえ難しい冬の移籍(メンバーが既に固まっている)。しかも、アジア杯の為、チームへの合流が遅れる。1年目から「活躍」を期待するのは、「酷な話」だろう。せめて、日本代表の試合に出場し、ポテンシャルの高さを首脳陣にアピールしたいところだ。

【ShopLue.net】槙野智章所属ケルン2010/11レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】日本代表2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム・アジア杯仕様(20槙野智章)マーキングに対応可能!

俊輔の「10」を引き継ぐのは香川真司・・。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
過日、アジア杯で選手が付ける背番号が発表された。
トルシエ時代から、(2002年〜日韓W杯以外)長く「10」を背負ってきた中村俊輔(横浜FM)が代表引退を表明。南アW杯以降の親善試合では、空き番号になっていた。しかし、アジア杯で、空き番号は認められない。エースナンバー「10」を誰が付けるのか?注目されていた。

(→日本代表メンバー背番号付き)

背番号「10」を渇望していたのは、本田圭佑(CSKAモスクワ)。「自分で決められるなら・・」と、メディアを通し主張していた。しかし日本サッカー協会は、成長著しい香川真司(ドルトムント)に「10」を託した。今季の活躍度からすれば、順当なところと思う。そしてスポンサーの関係もあるのだろう。しかし、これが代表にとって悪影響を及ぼさないか?私は危惧する。

つまり本田圭佑のモチベーション、パフォーマンスが落ちないか?チームの雰囲気を悪くしないか?という点だ。香川は背番号にかかわらず(拘らず)、自分のプレーが出来るタイプ。対して本田は、モチベーションがプレーに強く影響するタイプではないか?と考える。存在の大きさ故、本田がチームの「和」を乱さないか?心配だ。

現状、彼等ふたりのコンビネーションが、攻撃の「軸」となるのは間違いない。それ故、本田がCSKAモスクワで、ジャゴエフ(というよりスルツキ監督か?)に感じている「不満」と同種のものを香川に感じないか?心配なのだ。まぁ、ポジションと背番号は違うかもしれないが、、。何らかのワダカマリが生じないとも限らない。

今回は主力選手のほとんどが、南アW杯と同じ背番号を身に纏う。変更があったのは、「4」に変わった今野(FC東京)くらいだ。しかし、それ故、「暫定措置」と言えなくもない。闘莉王が復帰すれば、「4」は闘莉王に戻るだろうから・・。内田に「2」、今野に「6」を割り振っていれば、以降、2014年まで動かない可能性もあったが、、。

香川はプレースタイル、イメージともに「8」が似合う選手。しかし「10」を託された以上、エースの自覚を持ち、代表を牽引して欲しいと思う。本田に関しては、今季の不調を脱すること!それにつきる。そのためにも代表で結果が欲しいところだ。

個人的には、松井(トムトムスク)に「10」を与え、今後1年間くらい様子をみた方が良かったのでは?と思う。俊輔にしろ、名波浩から、直接引き継いだ訳ではない(2001コンフェデ杯は三浦淳宏が10を付けた)。もしかしたら、宇佐美(G大阪)あたりが台頭してくる可能性だってある。宇佐美なら、スポンサー的にも問題ないし(苦笑)。

【ShopLue.net】日本代表2010/2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム・アジア杯バッジ付きモデル取扱中!#10香川マーキングにも対応!!