あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ボスニア戦の見所は、、やはり中盤?
あと数時間で日本代表はドイツ・ドルトムントでボスニアヘルツェゴビナ代表と闘う。欧州クラブに所属している選手と、国内組(あまり使いたくない言葉だが解りやすいので、、)との融合。一緒にピッチにたちプレーする最後のチャンスだ。もちろん5月末にはドイツ代表とのテストマッチがあるし、6月W杯直前にも、、。ただ短期間で修正出来るものではないだろうから(その2試合は)調整の意味合いが強い。

今回は4-4-2でスタートするようだ。GK川口、CB宮本、中澤、SB加地、三都主、DH福西、中田英、SH小笠原、中村、FW久保、高原という予想、、小野が外されいるのはヒデとの絡みか?ヒデをSHで使い小野をDHで福西と組ませる(その際は小笠原が外れる)のが現段階においてベストと思う。しかしジーコ監督には昨年のコンフェデ杯(ブラジル戦)の印象が強く残っているのだろう。(小笠原かヒデが)駄目ならすぐにでも小野、稲本と変える厳しさを持っているのか?も注目したい。ジーコ監督の采配はカードを切るのが遅い、、と言われる。わたしも同意するが、今回はテストマッチなのだから、色んな可能性を試してもらいたい。

本当なら、もう試す期間は過ぎているのだが、、、試合ごとにスタイルが変わってしまう日本代表だから致し方ない(苦笑)。4-4-2が基本で3-5-2や3-6-1はオプションなのか?またはその逆で、4-4-2こそが後半で用いるオプションなのか?解らない。どちらでも行ける、、のはレベルの低い相手に対してであり、W杯本戦では自分たちのスタイルを貫かねばオートマティックなコンビネーションなど生まれない。前監督のように選手を型にはめてしまうのも問題だが、使える選手によってシステムが変わってしまうのも問題。しかし怪我などが無い限り面子は(GK楢崎、土肥をのぞけば)この20人で決まりなんだと思う。アテネ五輪代表監督をジーコに兼任させなかった事がいまのファミリー(?)重視に繋がっているのだね(溜息)。
スポンサーサイト
- | 19:02 | - | - | pookmark