あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
W杯アジア最終予選「ウズベクスタンvsバーレーン」、、「運」と「勢い」を持ってしまった。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
過日行われたW杯アジア最終予選「ウズベキスタンvsバーレーン」(0-1)。
NHK(BS-1)が録画中継してくれたものを、さらに録画観戦しました(笑)。
敵を知る上で、こういう試合を放送してくれる事は、非常にありがたいですね。

さて、試合は終始、ホームであるウズベクペースで進み、何度も何度も、得点機会が
巡ってきました。しかし、そこで決められない!!
なんだか、「どこかの国の代表みたいな」試合になっていました。
(まぁ不運な面もありましたし、レフェリーとの相性も悪かったかな??)

バーレーンに「攻撃的な怖さ」は感じられず、どうしたんだろ?と、不思議に感じた
くらいです。こんなチームに日本は(アジア杯予選で)敗れたのか??
アウェイだった事、日本が2軍だった事を抜きにしても・・・ちょっと、、。
この日のバーレーンは、(日本にとって)恐れるに値しないチームでした、、。

と、90分の試合では、、そうでした。
しかしロスタイムに「ドラマが待ってしました」。
バーレーンに与えられたFKのチャンス、、そのままゴールネットを揺らしてしまった
のです。あれはハッキリ言って、ウズベクのキーパーミスだと思います。

でも、バーレーンにとっては、この上ない形(最高に勢いづくという意味で)での、
勝利となりました。恐らく、日本戦に向けて、盛り上がる事でしょう。
3/28のバーレーン戦は、日本にとって「天王山」になりますね。

バーレーンは勝ち点を4に伸ばし、日本とは「4」差。
3/28にしか試合の無い日本は、バーレーンに敗れた場合、(4/1の試合結果如何で)
3位転落の可能性が生じます。

若しくは勝ち点8で3チーム(日本、バーレーン、カタール)が並ぶ事もあり得ます。
そうなると、2位以内はおろか、プレーオフ進出権を持つ3位以内も危なくなってきます。
(この計算は、日曜深夜の「やべっちFC」で詳しくやってましたね。)

仮にそうなれば、6月の3連戦(うちアウェイ2試合)を「岡田体制」のままで臨む
ことに、誰もが不安を感じるでしょう。、、そこでスコラーリ、では遅すぎる!?
(既にサウジアラビアが触手しているという噂が・・・)

よーく考えてみれば、ホームの豪州戦で勝ち点3を獲得できなかった事は、拙かった
訳ですね。今更・・ですが、、。「引き分けOK」なんてブログに書いた私は、、、
先が見えない「お馬鹿さん」でした(苦笑)。

スポンサーサイト
- | 00:14 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。