あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
コンフェデレーションズカップSF「ブラジル代表vs南アフリカ代表」、、、苦戦、善戦。
JUGEMテーマ:サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
コンフェデ杯準決勝「ブラジル代表vs南アフリカ代表」をTV観戦(1-0)。
王国ブラジルに対し、「地の利」を活かして南アフリカが、どのように挑むのか?注目しました。南アフリカが入ったグループは、(スペインは別格としても)ニュージーランドとイラクですから、予選リーグ突破を約束されていたようなものです。FIFAランクは、あてにならないと言われても、70位程度の国ですから、ブラジルがあっさり退けるのかな・・と考えていました。

が、、、試合はやってみないと解らないものですね。
圧倒的にボールを支配されても、なんとか食らいつき、「もしかしたら延長戦・・」という所まで、ブラジルを追い詰めました。まぁ、ブラジルが外しまくったと言えなくもないですが、、(苦笑)。その闘いぶりは、「善戦」と呼べるものだったと思います。わたしは「精神論」が嫌いです。しかし、南アフリカの選手たちは、よく頑張っていました。

ところで、この試合、、日本代表にとって参考になるものでしたね。
ポゼッションで圧倒される、つまり「日本のやりたいサッカーが出来ない」時、どうしたらいいのか?恐らく、W杯本大会において、日本がポゼッションで上回る事は無いと推測出来ます。つまり(日本がアジアに誇る)パスサッカーは、通用しないと考えるのが常識的でしょう。そんな事態に陥った時、どうすべきか?

南アフリカのように、守備でハードワークし、引き分け(勝ち点1)を狙うのが上策です。まぁこの試合はサドンデスでしたから、南アの目論見は、失敗に終わりました。が、本大会予選リーグで当たるシード国に対し、日本が取れる方策は、全員守備のスコアレスドロー狙いしかないと思うのです。日本と同じように、南アもFWの決定力不足に悩んでいるようでした。それでも、ダニエウ・アウベスの直接FKによる1失点だけに抑えたのです。詰めは甘いですが、(いまの)日本はブラジルと、ここまで闘えないでしょう。

ブラジルにしてみれば、かなりの苦戦・・・でした。

【ショップルー通販ナビ】ブラジル代表ユニフォーム・ファングッズ

スポンサーサイト
- | 14:29 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。