あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
UEFAチャンピオンズリーグ第1節「ヴォルフスブルクvsCSKAモスクワ」、、、長谷部はロスタイムに出場。
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
UEFAチャンピオンズリーグ第1節「ヴォルフスブルクvsCSKAモスクワ」をTV観戦(3-1)。
長谷部のスタメンはあるのか?注目していましたが、ベンチスタートでした。ヴォルフスブルクのベースとなるシステムは、4-3-3みたいですね。マルティンスの加入で、FWがゼコを中心にグラフィッチ、マルティンスになりました。中盤の数が1つ減った為、長谷部の出場は、より厳しくなった印象です。

中盤の3枚のうち、守備的MFのジョズエと、司令塔ミシモビッチは外せませんから、ゲントナー、ジアニ、そして長谷部という優先順位で起用されるのかな?。長谷部は3人目の交替選手として、後半ロスタムに2分程度出場しました(CL出場は日本人で6人目)。マガト前監督からは信頼を得ていましたが、フェー新監督からは、ちょっとどうなんだろ?という立場でしょうか?負傷で出遅れ、代表招集で・・という不幸?が続きましたから、これから挽回です!!

試合はヴォルフスブルクの攻撃陣が鋭い出足と、巧い(レフェリーに対する)欺き?で、勝利しました。3トップの破壊力は、強烈ですね。昨季、2人で50点以上叩きだしたFWに、イングランドプレミア(ニューカッスル)からマルティンスですから、、ねぇ。監督は当分、3トップを選択するのでは?と思います。リーグ戦では連敗中ですが、この試合で、何かキッカケを掴んだかもしれません。グラフィッチはハットトリック!!

さて、長谷部誠がスタメンを奪うためには、、。
最低でも2人怪我しないと出番は回ってこないな・・と感じました。中盤なら何処でも出来る、そして右サイドバックも・・というポリバレントな選手の為、ベンチ入りは比較的簡単かもしれません。しかし、チャンスを与えられた時に、相当なパフォーマンスを見せないと、スタメンは無理でしょうね。これでも某雑誌のフォーメーション予想よりは、だいぶ良くなっているんですが・・。

途中出場という使われ方(しかも短時間)が続くと、90分間動けるフィジカルが作れません。ターンオーバーで、出場数は減っても90分プレー出来る方が、本人にとってはいいかも?いずれにしろ、彼がレギュラーから遠ざかっている現実は、日本代表にとって、マイナス要素ですね。

【ショップルー通販ナビ】ヴォルフスブルク・ユニフォーム&ファングッズ

スポンサーサイト
- | 12:16 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。