あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
UEFAヨーロッパリーグ第1節「バーゼルvsローマ」、、、リーグレベルに変化が?
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
UEFAヨーロッパリーグ「FCバーゼルvsASローマ」をTV観戦しました(1-0)。
監督交代劇があったローマが、敵地に乗り込む・・・。まぁ、リーグレベルから言って、どのくらい差がつくのかな?、、などと偏見に満ちた(あるいは時代錯誤?)気持ちで観戦しました。勿論、イタリアの強豪ローマが、バーゼルに力の差を見せつける・・そんな形を予想しながら、、。

しかし先制点は、あっさりとFCバーゼルが獲りました。
ローマのDF陣は、お世辞にも層が厚いとは言えませんから、こんなこともあるのかな?くらいで、見続けていたら、圧倒的にバーゼルが攻め込む展開なんですよ。これには驚きました。ローマの選手はドリブルに入っても、囲まれてボールを奪取される。そして、鋭いカウンター攻撃を受けていました。バーゼルはショートカウンターが上手いチームなんですね。

ローマは、FW不在というか、「0トップ」みたいな(完全にそうかな?)状況。
PA付近までしか入れないんですよね。そこから先のアイデアとか、個人技が不足していました。まるで日本代表が抱える問題を、そのまま見せつけられた様な感じです。ローマの財政難は、深刻と聞いていましたが、選手のレベルまで落ちているのかな・・?中田英寿氏がいた頃の強さは、ありません。

一方のバーゼル。良いチームですね。ちょっと前まで中田浩二(鹿島)が所属し、レギュラーを張っていたというのが、「凄い事だったのかも?」と、改めて感じました。TV画面にFCバーゼルだから、「FCB」と略され表示されていました。FCBと言えば、FCバルセロナ?、、ユニフォームも、ちょっと似ていますね(笑)。

たかだか1試合、しかもバーゼルホームの試合を観て、断定するのはどうか?と思います。
しかし、(イタリアであれば)ビッグ3以外のチームは、リーグランクで劣る(国のトップ)クラブと、そう変わらないのかも?と感じました。これがローマのホームでどうなるか?ですね。ちなみにハンブルガーSV(ドイツ)も、ラピッド・ウィーン(オーストリア)に0-3と大敗しています、、。

これから欧州移籍を目指す日本人選手。メジャーな国に拘らず、地道に力を付けていく・・・というのも有りでしょう。日本でもTV中継がある有名なリーグだけれど、降格ゾーンを彷徨うようなチームにいて、どれほどの経験が積めるのか?疑問です。(しかも出場機会を得られない-苦笑-)

【ショップルー通販ナビ】ASローマのユニフォーム・ファングッズ

スポンサーサイト
- | 11:50 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。