あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ACLグループE第5節「川崎vs城南」、、憲剛復帰。
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
ACLグループE第5節「川崎フロンターレvs城南一和」をTV観戦(3-0)。
前節勝利し、決勝T進出に僅かな望みを繋げた川崎が、既にグループ1位突破を決めている城南一和をホームに迎え闘った試合。アウェイでは中村憲剛が負傷し、その後(ACLで)苦しむ原因を作った相手、、憲剛はベンチスタートとなりました。

TV実況では、ベストメンバーの城南と語っていましたが、相手監督は1.5軍と、自チームを評しています。まぁ監督の話の方が本当なのでしょう。城南が、ベストメンバーで試合をする必然性は無いわけですからね・・(苦笑)。まぁそんなことはどうであれ、川崎にとっては、連勝が(グループリーグ突破に向けて)必須条件。この日は試合の入り方が、素晴らしかったですね。

早々に2点をゲットし、後半途中から満を持して憲剛がピッチに入りました。
それまでに川島の好セーブもあり、無失点で切り抜けていた、ある意味、楽な場面での登場でした。川崎サポの皆さんにとって、代表ファンにとっても、待ちに待った憲剛の復帰です。どんなプレーを見せてくれるのか?楽しみでした。しかし、多少の心配(不安)もありました。

が、思ったよりは動けていましたね。それに、視野も広く、良質なスルーパスを通していました。まぁ、相手が(得点を奪うため)前掛っていたという点を考慮しなければなりません。ただ、復帰初戦にしては、良かったかな?と思います。3点目(PK)の起点となるスルーパスは、彼らしい優しい、しかし相手にとっては脅威となるものでした。彼には、これから、試合に出続けて、接触プレーにおける「怖さ」を払拭していって欲しいです。(本人、まだ怖さが残っているようですから・・)

怪我の功名と言っては「語弊」があるかもしれません。
しかし、連戦続きでコンディション不良を起こしている代表メンバーが多い中、憲剛は、ある意味リフレッシュ出来たと思います。これからフィジカルコンディションも上がっていくでしょうし、代表にとっては光明と言えます。彼が負傷中のセルビア戦で、惨敗した岡田ジャパンは、4-1-4-1にシステムを変更するかもしれません。そうなると、稲本と常にプレーしている彼の存在は、大きくなります。

遠藤(G大阪)の代わりを担えるのは、小笠原(鹿島)や小野(清水)ではなく、彼でしょう。まぁ代表での彼は、もう1列前でプレーする事が多かったわけですが、、。現代表のシステム(戦術)を理解している憲剛の復帰は、何より明るい材料です。試合の感想というより、憲剛について・・になってしまいました。しかし、私は代表スカウティングの立場でJやACLを観戦してますので、お許しを・・。

【ShopLue.net】川崎フロンターレ2010(ホーム)レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム南アW杯着用モデル販売中!(SAMURAI BLUE リングプレゼント中!)

スポンサーサイト
- | 17:45 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。