あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ACLグループF第6節「鹿島vs全北現代」、、内容的には完敗!
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
ACLグループF第6節「鹿島アントラーズvs全北現代」をTV観戦(2-1)。
ここまで5連勝中の鹿島が、グループ1位突破を掛けて、全北現代をホームに迎え闘った試合。引き分け以上で1位抜けが決まるものの、ホームで勝利を飾りたいところでした。これからGWに向け、試合が続くこともあってターンオーバーを使ってくるか?とも思われました。が、オリヴェイラ監督は、そういう事をしないタイプなんですよね。どの試合も「ベストメンバー」。シーズン終盤になると、苦しくなるのを解っていても、その姿勢を変えることはありません(苦笑)。

勿論、この試合で引き分け以上というのが、簡単なミッションでない事は解っていました。セットプレーからイ・ジョンスがヘッドで押し込み先制、その後、野沢のトリッキーなゴールで追加点をあげました。が、(前半はまだましでしたが)ほぼ試合の主導権は、全北に握られていました。鹿島は、何度も危ないシーンに直面しては、奇跡的に?失点せず、終盤までこぎ着ける事に成功。しかし、1点を返されてから、更に猛攻を受けました。誰の目にも、どちらが強者であるか?は明白だったと思います。まぁ、強者が必ずしも勝者ではない、典型的な試合でしたね。

さて、この試合で私が注目していたのは「コウロキ」です。
ガチンコマークを付けられていたことが理由なのですが、彼が、そんな中で、どのようなプレーを披露できるか?強固な守備陣を翻弄する事が出来れば、W杯登録23人枠に入る事も可能かな?、、などと観ていました。結論を言えば、韓国人のDFレベルは決して高くなかった・・。それにもかかわらず、何度かフリーになって抜け出したにもかかわらず、決めきれなかった。どフリーのシュートを外した場面もありました。言うなれば、FWなのにシュートが下手、、という(苦笑)。わたしなら(何度も書いていますが)佐藤寿人を選びます、、岡田監督は??

岩政はイ・ジョンスとともに頑張っていましたが、小笠原はどうかな?と感じました。
スピードは無いものの、岩政の高さは、それなりに使えるのでは?と思います。今野、阿部を第3のCBとして起用するのは悪くないですが、専門のバックアッパーが一人はほしいです。開幕前に何が起きるかわかりませんからね。少なくとも、現地に帯同させるべきと思います。対して小笠原は、微妙ですね。このレベルの相手ですら、押し込まれると存在感なくします。守備的MFとしては弱すぎますね。攻撃的に使うなら、野沢の方が良いと思いました。

何はともあれ鹿島は6連勝(負け無し)で、グループリーグを1位で突破しました。決勝T1回戦は、何かと縁のある(兄妹監督対決)浦項との対戦です。ホームでめっぽう強い鹿島ですが、この日のような試合をしていちゃ、ディフェンディングチャンピオンに勝てるか?不安ですね。代表23人枠発表後の試合で、メンタル的に厳しい状況で闘わざるを得ない選手、出ると、、余計に難しい試合となりそうです。

【ShopLue.net】鹿島アントラーズ(ホーム)(アウェイ)(ACL)レプリカユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 23:59 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。