あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
Jリーグ第10節「FC東京vs仙台」、、フィニッシュ精度?
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
Jリーグ第10節「FC東京vsベガルタ仙台」をTV観戦(0-0)。
波に乗れない東京が、前節連敗を止めた(引き分け)仙台を、ホームに迎え闘った試合。東京としては、昇格チーム相手に勝ち点3をしっかり取っておきたいところでした。浮上のキッカケとなれば・・という位置づけだったと思いますが、仙台DF陣に守りきられたというか、決めきれなかったというべきか・・?

試合は、ほぼ、FC東京が主導権を握っていました。
仙台もボール奪取からチャンスを得ましたが、得意のセットプレー精度が低く、これぞ!というシーンは、梶山のミスから得たチャンスのシュート(クロスバーに嫌われ無得点)ぐらいでした。東京の場合は、サイド攻撃が機能していました。特に石川が突破してからのクロスは何本あったことか?ただ、中の選手とタイミングが合わないんですよね。序盤、平山が決められなかったシュートは、ばっちりでしたが、それ以外は・・。

FC東京の場合、フィニッシュ精度に問題有りと、良く言われます。
平山の名前が挙がり、「代表失格」のような捉えられ方をしていますね。まぁ、「ごっつぁんゴール」を外しまくっているのも事実ですから、そういう側面はあるでしょう。しかし多くは、フィニッシュ前のクロス精度に問題がある・・私は、そう感じています。クロスだけでなく、チャンスメイクの部分で、「ちょっと難し過ぎるんじゃない?」というパスが多い印象です。どのチームも平山の足元を狙って守備しますから、そうそう簡単に縦パスが入るわけが、ありません。

彼を囮にした・・攻撃。2トップのコンビを組むリカルジーニョが(ライン裏に)飛び出したり、2列目が追い越す動きをしたり、、そうすることによって、今度は平山に入るようになるんだと思います。事実、終盤になって縦パスが入り始めました。これは鈴木が裏を狙い続けた結果だろうと思います。何でも平山に頼りすぎて、結局、彼だけ止めれば・・という状態になってしまっては拙い。

仙台の場合は、アウェイで「勝ち点1」ならOKという感じだったのかな?と思います。FW中島に代えてMF太田を入れ、中盤を厚くしたあたり、、得点を奪うより、奪われないように・・という気持ちが強かったのかもしれません。ある意味、成功だったのかな?が、あまりにチャンスを作れなさすぎ!ラッキーな勝ち点1ゲットでした。

【ShopLue.net】FC東京2010(ホーム)(アウェイ)レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】ベガルタ仙台2010(ホーム)レプリカユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 08:44 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。