あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
Jリーグ第12節「FC東京vs清水」、、追い付く。
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
Jリーグ第12節「FC東京vs清水エスパルス」をTV観戦(2-2)。
W杯ブレーク前の最後の試合、両チームとも勝って気分良く中断に入りたいところ。FC東京は前節、久々の勝利でチーム状況は上向き、清水は初黒星を喫し、悪い流れに陥らぬよう、しっかり勝利し首位を守りたい所でした。

さて私がJリーグを観戦する理由は、ずばり「代表スカウティング」。
代表として、活躍しそうな選手をピックアップし、書いていくことを目的にしています。それはフル代表にかかわらず、、というスタンスですが、W杯登録23選手の発表が終わったばかりの試合、、どうにもモチベーションが上がりません。単純に試合を楽しめばいいわけですが、急には変えられないですね(苦笑)。

試合は終始、FC東京のペースだったと思います。清水は受けてばかりの印象でした。が、それでも先制点、追加点と清水に入り(どちらもセットプレー)、後は逃げ切るだけ?と思われました。しかしFC東京の強さといいましょうか、走り勝つスタンスが優ったといいましょうか?残り5分ちょっとで2得点を挙げ、ドローに持ち込みました。

主役は、この日、右SBに入った日本代表DF長友佑都。
前半から鋭い攻撃参加を見せていましたが、最大の武器は、衰えないスタミナです。相手が疲れ、運動量が落ちてからは、彼の独壇場。サイドハーフ?と思うような位置をキープし、積極的なミドルシュートで1点差に詰め寄りました。彼のような動き回れる選手というのは、世界的にも、そう多くはないと思います。守備面の軽さは気になりますが、W杯でも、思いっきりの良さを発揮して欲しいものです。彼は、欧州の複数クラブから注目されているようです。

逆に代表のエースと目されるFW岡崎慎司は、守備に追いやられ、全く良いところ無しでした。彼をマークしていたのが、日本代表DF今野泰幸ではありましたが、ほとんど仕事をさせてもられませんでした。代表ふたりのマッチアップは、今野の勝利に終わった印象です。岡崎はファーストディフェンダーとして頑張りすぎる傾向がありますね。もう少し、(良い意味で)エゴイスティックになっても・・と感じました。

【ShopLue.net】FC東京2010(ホーム)(アウェイ)レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】清水エスパルス2010(ホーム)(アウェイ)レプリカユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 16:35 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。