あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
小野裕二という才能。
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
Jリーグ第14節「横浜Fマリノスvsガンバ大阪」をTV観戦(1-0)。
南アフリカW杯で、出場機会に恵まれなかった中村俊輔と、海外から獲得オファーがあるのでは?と言われるほどの活躍をみせた遠藤保仁の代表対決。という事で、注目された試合。しかし私の観戦目的は、U-20W杯を目指す逸材、横浜FW小野裕二(17歳)とG大阪MF宇佐美貴史(18歳)の、プレーを観る事でした。

既に宇佐美の力量は解っていました。恐らくは彼がチームの中心として君臨するであろう事は想像に難しくありません。今季は、ACLを含め、西野監督からチャンスを与えられ、見事なパフォーマンスを披露しています。一方の、小野裕二。彼も(宇佐美同様)、昨年のU-17代表に名を連ねた選手ですが、ナイジェリアで行われたU-17W杯ではメンバー落ちしています。そんな彼が木村監督の目にとまり、17歳ながらトップチームの試合に出る・・。観ないでどうします!!

前節(広島戦)は、途中交替でピッチに入りましたが、今節は堂々のスタメン。そして「これは凄い選手が出てきたなぁ・・」。率直に感じました。170センチ弱と、体格には恵まれていませんが、素晴らしいボディバランス。とにかく体幹がしっかりしており、ぶれない。また、スペースを見つけるだけでなく、作るポジショニングの妙。相手DFに当たられないような独特なリズム感(ステップワーク)。素晴らしい!の一言です。

対峙したのは、Jリーグでも指折りのCB山口智でした。そして小野は、山口を何度も翻弄するプレーをみせてくれました。山口は途中交替を命ぜられ、、(どこか怪我したのかもしれませんが、、)、それがまた、小野の凄さを余計に感じさせてくれました。

得点こそ奪えませんでしたが、枠に当たるシュートや、ロスタイムでのアシスト、、大活躍でした。久しぶりに観る「衝撃」。Jの試合感想は暫く書くまいと思っていた私に、「これは書かずにいられない」と感じさせる好パフォーマンスでした。この試合は、NHKのBS1で生中継されましたから、彼を観て、「これは凄い・・」と感じたサッカーファン、多いのではないでしょうか?

今後は、このプレーを継続してみせられるか?です。
この世代には、宇佐美以外にも、試合で成長し続ける宮吉(京都)や、アーセナルの練習に参加する宮市(中京大中京)らがいます。彼等を操る柴崎(青森山田)もいます。磨けば光る原石が、ゴロゴロいるじゃないですか!!

結果は(ベスト16入りと)良かったが、「モヤモヤ」した気持ちにさせられた南アフリカW杯の日本代表。もしかしたら、彼等が主力となる頃には、いや、次の2014年には、今回とは違う「爽快な」サッカーを、みせてくれるかも知れない・・。そんな妄想をしちゃう小野の出来でした。横浜が彼の才能を潰さなければ、そして本人が勘違いせず、精進すれば、間違いなくスター選手の一人になる事でしょう!

【ShopLue.net】横浜Fマリノス2010(ホーム)(アウェイ)レプリカユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】ガンバ大阪2010(ホーム)(アウェイ)レプリカユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 04:45 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。