あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
U-21日本代表、幸運に恵まれ金メダル!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
広州アジア大会決勝の相手は、同じくU-21世代で勝ち進んできたUAE代表。彼等は昨年のU-20W杯でベスト8入りした、この世代の(アジア)チャンピオンチーム。Jリーグ控え選手と大学生で臨んだ日本との「力量差」は、明らかだった。これは準決勝のイラン代表戦でも感じたことだが、日本の勝利は、多くの幸運が重なった結果だと思う。

しかし、金メダルを獲得したチームは、試合ごとに成長した。関塚監督の采配も、準々決勝以降、弱者の闘いに徹した様に感じられ、それはそれで効果的だった。

イラン戦同様に、日本はボール支配率で圧倒され、主導権を握られた。ほぼ攻められっぱなしの90分で、ワンチャンスをものにした・・感じ?。UAEは、シュートを枠に当てたり、微妙なオフサイド判定に泣かされたりで、ついていなかった。(アジアの大会でレフェリーが日本贔屓に感じられたのは、初めてかも知れない)

(心情的には素直に)金メダルおめでとう!と言いたい。
しかし、実力的には、ベスト4にも入れないレベルだった気がする。「強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのだ」。スポーツ界で良く使われる言葉だが、神様はいつも味方してくれるわけではない。選手、監督、コーチングスタッフは、今大会の幸運を忘れるべきと思う。監督は、「このチームがベースになる」と、語ったようだが、本心はどうだろう?(本気なら、恐すぎ・・)

J1でプレーする主力選手たち、多少は、「危機感」を持っただろうか?それは無いかな(苦笑)。金メダリストの多くは、所属チームに帰り、ベンチを温める日々に戻るのだから(まぁリーグ戦は、あと2試合しかないが・・)。サッカー選手は、プレーしてナンボのもの。水沼(栃木)の様に、カテゴリーを落としても、試合勘を保ち続ける必要があるのでは?と思う。

関塚監督が会見で語ったように、これは「スタート」。ロンドン五輪に向けて、内なる闘いが待っている。今大会得点王に輝き、即戦力との呼び声高い永井。彼だって、来年、Jリーグで試合に出られるか?解らない。所属チームで結果を残す!まずはそこだろう。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 03:50 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://about-soccer.jugem.jp/trackback/2518