あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
安田理大がフィテッセに移籍!
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表経験を持つガンバ大阪のDF安田理大(23歳)が、オランダエールディビジ15位(1/8現在)のフィテッセに入団する事が決まった。安田はガンバと(海外移籍を念頭に入れ)単年契約を結んでいた為、違約金(移籍金)は発生しない。入団会見が開かれ、背番号は「16」に決まった模様。

安田はフィテッセ公式webサイトで「フィテッセには歴史と伝統がある。このクラブには野心があり、それが魅力的だった」と話している。また、レーベンTDは「安田は左右どちらもできるDFで、前でもプレーできる。彼のスタイルはわれわれに合っている」と語っている。サイドバックか、ハーフか?解らないが、アタッキング能力と、ユーティリティさを評価されたのだろう。

アジア杯の代表には、同年代の長友(チェゼーナ)、内田(シャルケ)とともに、ロンドン五輪世代の酒井(新潟)が選出されている。同じポジションの安田としては、海外でプレー(挑戦)する事で、自分を磨き上げ、代表に戻りたいという思いもあるのではないか?昨季(2010シーズン)の出来は、安田の方が上だったと私は観ている。

伸びしろのある酒井と比較しても、十分に割り込む余地はある。

それには、まずフィテッセでレギュラーを獲得することだろう。フィジカルに優る相手と対しても、十分にやれる事を証明する必要がある。日本代表のサイドバックは(誰もが認めるとおり)手薄だ。安田がオランダで経験を積み、南アW杯における駒野(磐田)のような立場になれれば、、、と思う。

2007年にU-20W杯を闘い、2008年に北京五輪を経験。そしてA代表に上り詰めた。その後、伸び悩み(ガンバ大阪で守備面での評価が低く・・)代表から遠ざかった。同世代の選手が、代表に定着していく中、彼はガンバで時を待った。それ故、この移籍が成功する事を願う。彼が長友、内田に追い付く事が出来れば、、代表にとって大きな武器となる。

【ShopLue.net】安田理大(フィテッセ)2010/11レプリカユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 16:47 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。