あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
サウジに5-0大勝もスッキリしない・・。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
アジア杯2011。予選リーグ第3戦の相手は、既にグループリーグ敗退が決まっているサウジアラビア。しかしアジア杯を3回制している、ここ数大会ずっと決勝に進出している・・等、決して侮れる相手ではなかった。そして3連敗というのは、サウジにとって、この上ない屈辱。是が非でも勝ちに拘った闘いをしてくると思われたが・・。

蓋を開けてみれば、モチベーションの低い、ぐだぐだのサウジアラビアだった。西アジアの国(アラブ)に観られる、「やる気の無さ」を感じた試合となった。従って、5-0という数字を、そのまま受け取ってはならないと思う。プレスも(過去2試合と比較し)緩く、DFライン裏がスカスカ・・(苦笑)。正直、ここまでサウジが酷い状況になてっていたとは・・。日本が逆の立場だったら、どうだったろうか?

日本は岡崎、前田の得点で早々に試合を決めてしまった。やる気のない相手なので、練習試合くらいに捉えた方がいいと思う。それでも、FW登録の選手が得点を奪うというのは、悪くない。結果的に岡崎はハットトリック(3点)、前田は2点を奪った。数字だけ観れば、とても良い試合・・。課題の追加点も、きっちり奪えた。しかし、後半は眠くなるような(実際、わたしは半分寝ていた-苦笑-)内容だった。

光明を見出すとすれば、本田圭佑を温存し柏木を使えたこと。伊野波、岩政、本田拓、(GK西川を含め)といった控え組に、実践を経験させたくらいだろう。正直、点差の割にスッキリしない試合だったが、こういうのは相手あってのことだから仕方ない。ザック監督が、しっかり控え組を使ってくれた事を評価するしかない。

ただ、こういう緩い試合をした後に、地元カタールと準々決勝を戦うのは、厳しい。完全アウェイになることは必至。そんな中で、選手が高いパフォーマンスをみせてくれるか?非常に不安だ。サウジ戦のように、ノープレッシャーで中盤がゲームをコントロール出来るとは思えない。DF裏も、そう簡単には空かないだろう。

(モチベーションの低いというか欠落していた)サウジ戦は、日本にとってプラスに働くだろうか?否、、この試合は忘れるべきだろう。海外組が増え、コンビネーションを合わせる機会が限られてしまった日本。今大会は、各選手の成長とともに、(比較的)長い間チームメイトが一緒にいられることに意義がある。ベスト4に進出すれば、あと2試合出来る。結果よりも、そちらが重要かもしない。

出来れば優勝し、コンフェデ杯を経験して欲しいが・・。

恐らく、準々決勝カタール戦は、出場停止の内田、離脱した松井以外はベストメンバーで臨むと思われる。メンバーを固め・・と語っているザック監督は、チームを弄ってこないだろう。また、「アウェイの笛」に泣かされるかも知れない。しかし、ここを乗り切ってこその日本代表。真価が問われる一戦になる。果たして岡崎、前田は得点出来るか?

【ShopLue.net】日本代表2010/2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!アジア杯仕様(ネームナンバー完全対応!)

スポンサーサイト
- | 01:56 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://about-soccer.jugem.jp/trackback/2541