あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
アジア杯準々決勝カタール戦、3-2の逆転勝利!失敗と成長。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
アジア杯2011。決勝T準々決勝は、開催国カタールとの対戦となった。観客、レフェリングとも完全なるアウェイ(苦笑)。しかも日本は、カタール相手に過去1勝と、相性がヨロシクナイそうだ。ザック監督は、過去を気にしていない様子(記者会見では・・)だったが、統計、相性というのは、サッカーに限らず、勝負事では決して無視出来ない要素のひとつだ。

私は、23番の帰化選手(セバスチャン)が気になって仕方なかったが、心配は現実のものとなった。オフサイドのかけ損ない(私にはオフサイドに思えたが、、)から、個人技で失点。先制点を奪われた。吉田の対応の拙さは言うに及ばず、ラインの押し上げに失敗した伊野波にも、責任の一端がある。GK川島に関しては、吉田の股間を通されたこともあり、止めるのは難しかったか?

若い選手達(年齢よりも経験値において)で臨むDFラインは、23番を完全には抑えきれなかった。しかし、今まで大したFWと対戦してこなかった事を思えば、このレベルを相手にしたとき、どうなるか?リスク管理を含めて「学習」出来と思う。簡単に良質のロングパスを出された事も拙いのだが・・。選手は「失敗」を糧にして「成長」するものだ。

さて、吉田に関して。後半、2枚目のイエローを受け、退場処分となった。1枚目は不運な気もするが、カードを貰っているのに2枚目・・というのは若さが出たか?自分のミスで奪われたボールだった為、平常心を欠いた印象もある。彼にとっては、ほろ苦い経験だったろうが、次に繋げてほしい。幸い日本は、10人で逆転勝利を奪い、あと2試合闘う事が出来る。決勝か3決でリベンジ可能だ(もしかしたら2試合停止で彼のアジア杯は終わってしまうかもしれないが・・)。

2得点の香川については、(これまでの試合でも動きは悪く無かったので)それほど心配していなかった。結果(得点)は、いつか付いてくるだろうと私は楽観視していた。その通りになった訳だが、彼の主戦場は、やはりトップ下というか、セカンドストライカーのポジションなのだと再確認した。サイドで張っていても、あまり怖さがない。本田との関係で、致し方ない(守備を期待出来ない-苦笑-)のかもしれない。しかし、最も適性のあるポジションで使われない・・のは、可哀想な気もする。

背番号「10」の前任者も、初めは、同じような使われ方をしたっけ(苦笑)。

まぁ、いずれにせよ、心折れずに最後まで闘ってくれた選手たちに感謝したい。ベスト4入りは、(準備不足の感が否めなかったチームにおいて)上々の出来だと思う。準決勝は、韓国、イランの勝者と当たる。グループリーグの試合を見た限り、どちらも強い!個人的には韓国に上がってきてもらい、(公式戦での)ガチ勝負を観たいところ。そして勝つことが出来れば、ザックジャパンは、「育成(経験)」と「結果」を同時に手にする事ができる。期待したい。

そうそう忘れてはいけない。この試合のベストプレーは、逆転弾につながる長谷部の(香川への)縦パスだろう。時間帯、場所、精度、スピード、、全てにおいて完璧なパスだった。さすがキャプテン!

【ShopLue.net】日本代表2010/2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム・アジア杯2011バッジ付き。登録全選手のマーキングに対応可能です!!

スポンサーサイト
- | 18:35 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://about-soccer.jugem.jp/trackback/2542