あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
アジア杯4連覇!日本が豪州を破る!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
アジア杯2011決勝、オーストラリア戦。日本はフィジカルに優る相手の「放り込み作戦」に苦労したが、DF陣がなんとか踏ん張ってくれた。内容的に、決して褒められる試合じゃなかった事は、誰もが認めるところ。しかし公式戦は「結果」が全て。素直に日本の優勝を、大会史上初となる4度目の優勝を喜びたい。

そして(2013年ブラジルで行われる)コンフェデレーションズカップへの出場権を獲得出来たことは、代表強化において、プラスとなる。親善試合で強国と対戦する事は可能だ。しかし、FIFAの公式戦で対戦するのとでは、得られる「経験値」が違う。W杯と同じ場所(スタジアムは違うかもしれないが)でプレー出来る事も大きい。

試合のターニングポイントは、(香川の代役)藤本OUT→岩政IN。
この時、ザック監督の指示は、今野をアンカー気味に据える3ボランチだったらしい。しかし今野は前半に足を負傷しており、ボランチに入れる状態ではなかった。今野自身が「×マーク」を出し、選手たちがシステムを変えずに、今野をSBにスライドさせ、長友を左SHに上げる事を提案。ザック監督が、それを了承した。長友をSHに上げるのは、(監督にとって)第2案だったらしい。

この交替が、功を奏した。岩政がCBに入ることで「高さ不足」を解消し、長友をSHに配置する事で「ドリブル突破」が可能となった。岡崎は右に移動したことで、「らしさ」を取り戻した。1回の交替で、抱えていた問題を(全てとは言わないが)解決できた。今野が後にいることで、長友は守備に忙殺されずに、攻撃面での良さを発揮出来た。延長後半における李の得点は、偶然生まれたものでは無かった・・。

大会前には、準備不足が指摘されていた。(経験値の低い)若い選手を中心に招集したが、酒井、槙野と、離脱者が出た。勝ち進んだ後も、松井、香川が怪我でチームを去り、攻撃的な持ち駒が無くなった。選手交替をしたくとも、ベンチに選手がいない!チームは一定の成長をみたが、W杯経験者と、新たに加わった選手の力量差は、明らかだった。

とはいえ、ベースが出来た事は喜ばしい。吉田、細貝、伊野波あたりは、これからも招集されるだろう。今回は力を発揮出来なかった柏木、藤本らの奮起にも期待したい。彼等がW杯経験者と肩を並べる様な成長をみせたら、代表は、もっと強くなれるだろう。そして、Jには、まだまだ多くのタレントがいる。勿論、(DFラインなど)不安なポジションもあるが、ザック監督なら新たな井戸を掘ってくれるかも知れない。

【ShopLue.net】日本代表2010/11ユニフォームアジア杯仕様販売中!

スポンサーサイト
- | 09:20 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://about-soccer.jugem.jp/trackback/2545