あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
U-22日本代表、バーレーンに2-0勝利!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
クウェートA代表に0-3と大敗したU-22日本代表。予定通り行われたU-22バーレーン代表との試合に2-0と勝利し、中東遠征を1勝1敗で終えた。レフェリング、ボール、ピッチ、その他(食事などを含め)、アウェイの環境を経験した事は、プラス材料となるだろう。チームは13日、帰国の途につく。

例によって映像資料が無く、スポーツ紙の(ちょっと脚色のついた?)記事と、サッカーサイトの文字情報だけが頼り。そのため、断定的な記事を書く事は出来ない。が、無失点に抑えた守備陣は、クウェート戦の課題を頭に入れ、試合に臨んだものと思われる。カウンター一本で裏を取られるポジショニングは修正出来たのかな?。結果だけで判断すれば、上手くやれたのだと思うが、、。

まぁ、バーレーンがどう攻めてきたのか?解らないので、何とも言えない。前線の選手を含めた「組織的な守備」が出来た結果なのかも?。または、バーレーン攻撃陣のレベルが低かったのかも?。どなたか、試合の詳細をレポートしてくれないものか?と思う。これでは、全てが「?」マーク付きのエントリーとなってしまう(苦笑)。

一部スポーツ紙で、守備的MFに入った山村の運動量と、危機察知力が素晴らしかったという記事を見かけた。私的には彼、CBとして成長して欲しいと思っている。ボールを捌けるから、ボランチ起用されているのだと思うが、個人的には、ブラジルW杯で吉田とコンビを組むのは彼かなと、密かに期待している。

この世代には、良いセンターバックがいない。これから関塚監督が、どういうチーム作りをしていくのか?楽しみだ。攻撃陣は、誰が監督でも同じような陣容(選手・システム)になるだろう。問題は、ボランチを含めた守備陣だ。五輪代表には時間がない!今のまま成熟させるか?思い切ったコンバートをするか?まだ現れないニューカマーを見つけるか?関塚監督を長とするスタッフの力も試される。

【ShopLue.net】日本代表2010/2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 12:47 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。