あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ゼロックス・スーパー杯はPK戦で名古屋が勝利。
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
Jリーグ開幕1週間前に行われたゼロックス・スーパ−カップ。
今季は名古屋(2010シーズン優勝)と、鹿島(天皇杯優勝)の対戦となったが、私自身、久しぶりのJリーグ観戦ということで、気持ち(観点と言い換えても良いか?)を「欧州リーグモード」から切り替えなければならなかった。

同じサッカー競技ではあるが、リーグによって(またはクラブによって)レベルが違う。パススピードや精度、トラップ技術、フィジカルコンタクトなど、少し基準を下げて観ないと・・ダメか?(苦笑)。逆にプレースピードはJの方が速い。

試合はPK戦を制した名古屋が、昨季のリベンジ(2010シーズンは3戦全敗だった)を果たした。楢崎のセービングは、神掛かっていたように思う。曽ヶ端も悪くなかったが、「相手が悪かった・・」という感じか?楢崎、、さすが昨季のMVP。

で、気になったのが、両者とも決定力不足に悩むシーズンになるのでは?という事。この試合でも、何度か惜しいシュートを(両チームとも)放っていたが、流れの中で得点を奪うには至らなかった。1点ずつ奪うも、セットプレーからであった。「得点力不足」は、なかなか解消されるものじゃないんだな・・と。

守備が良いというより、攻撃陣の問題ではないか?名古屋はケネディのコンディション次第、鹿島も新外国人カルロンの出来次第で変わってくるだろう。しかし、彼等を取り巻く日本人選手、、、名古屋なら玉田、金崎、藤本、小川、、鹿島なら興梠、大迫、野沢、フェリペ(本山・遠藤)などの得点力、ここが問題になってくるように思う。

まだチームとしての完成度が低い、、。それは致し方ないことだ。しかし、両チームとも、ACLグループリーグも並行して闘わねばならない。この日のようなプレーぶりでは、先制されると厳しいかも?と、感じた。3月、4月は、スケジュール的に厳しい。最初で躓くと、厳しい結果が待っているような気がする。

【ShopLue.net】名古屋グランパス2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!
【ShopLue.net】鹿島アントラーズ2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 16:14 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。