あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ACL「上海申花vs鹿島」0-0スコアレスドロー。
JUGEMテーマ:Jリーグ

【ど素人の日本代表コラム】
適地に乗り込んでのACL開幕戦。
鹿島アントラーズはボールを支配しながらも得点出来ず、格下相手?にドロー発進となった。同じグループに水原三星(韓国)、シドニーFC(豪州)がいることを思えば、厳しい結果と言わざるを得ない。因みに水原とシドニーも引き分けている。このグループは混戦になるかもしれない。

スーパー杯から中3日のスケジュールであったが、それよりも小笠原不在(負傷)が痛かった。途中でリズムを変える本山も帯同しておらず、決定的チャンスは無かったと言って良いだろう。上海のDF陣に上手く守られてしまったというべきか?それとも・・。

日本代表の伊野波、本田がベンチスタート。大迫もスタメンから外れた。スーパー杯から3人変わったが、シュートに持ち込むまでのアイデアが、やはり不足している。PA外から積極的にミドルシュートを打つのも手だったかな?と思う。得点を奪う為に何が必要か?選手達は考える必要があるだろう。

新戦力のFWカルロンも、まだ鹿島のリズムに合っていないようだ。まぁ、(逆に)彼のプレースタイルを周囲の選手が理解しなければならない。実績ある選手を活かせるかどうか?オリヴェイラ監督は、時間を掛けて・・と考えているようだ。しかし、鹿島というチーム、勝てなくなると、長く引きずる傾向がある。どこまで待てるか?

Jリーグでスタートダッシュに失敗すると、ズルズル行ってしまう事もあり得る。3月は昨季、あまり相性の良くなかったチームとの対戦が続く。昨季よりも選手層が厚くなったと評論家は言う。確かに面子は揃っている。しかし、マルキーニョスの穴は、埋まらないかもしれない。

スーパー杯でも感じた課題、、「得点力不足」。果たして解消できるか?

【ShopLue.net】鹿島アントラーズ2011(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム販売中!

スポンサーサイト
- | 21:06 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。