あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
セルティック崩壊!俊輔に守備をさせる時点で、もうダメなんだ・・
【ど素人の日本代表コラム】
欧州チャンピオンズリーグ本戦が開幕した。日本代表関連のサイトを運用している身としては、まずシャフタールvsセルティック(俊輔所属!)をチェックしなければ・・。正直言ってセルティックのアウェイ試合は、あまり観たくなかったが、スカパー!さん、無料放送ということで・・・(感謝?)。

試合は予想通り、DFラインを引いて守る(だけの)セルティック。ホームの利を活かし、攻めにかかるシャフタールという展開となった。出来れば、スコアレスで前半を終えたかったストラカン監督の思惑は、見事に外れ、セルティックは早々に2点を献上。俊輔もまた、守備に忙殺され攻撃を組み立てられず・・。俊輔の守備力は軽いというか、ガチンコ勝負では使えないねぇ。まぁ彼にスライディングタックルとか、期待する方が間違ってると思うので・・あえて批判はしないが(苦笑)。

ストラカン監督は、ブラウン、ドナーティのダブルボランチと、ハートリーで中盤にダムを造って欲しかったのではないか?。イメージとしては、トリプルボランチに近い感じ。俊輔は2トップ下で、自由に動き回りゲームを作る・・そんな構想じゃなかったのかな?、、と、勝手な解釈をしてみる(苦)。ただ、左に回ったりすることが多く、いつものような右固定では無かったんだよねぇ、、(後半は左固定?)。ボランチが機能しなかったのは、DFラインが深すぎて間延びしたからだ。中盤の選手は、そのスペースを埋めきれず、ボールを支配された訳。FWのフォアチャックも無いから、いいようにやられちゃう・・。

また、予想以上にシャフタールの両サイドが強かった。それに反してセルティックのサイドバックがまた、酷すぎた。守備はしないは、攻撃も中途半端。なんだろうね、あのクロス精度は?・・どこぞの代表チームみたいだった(苦笑)。それからSブラウンは危険なプレーばかりでファウルを取られ、若さ(経験不足)を露呈。普通のレフェリーなら退場だよ!FWマック?オーストラリア人!スコットランドでしか通用しないレベル(ミラー放出は痛い!)。ズラフスキーの方がいいって!!スコットランド人のCBふたりも、スピードに全くついて行けてないし・・。リーグに(レンジャーズ以外)敵がいない弊害なのかな?

それにしても、よく2失点で終わったものだ。俊輔も後半早々に交代を命ぜられ、、、視聴終了(眠)。いくらアウェイに弱いといってもなぁ・・ホームで逆に2-0とは、ならんだろう。場合によってはスカパー!の視聴契約を考えていたが、やめておこう(苦笑)。
スポンサーサイト
- | 08:19 | - | - | pookmark
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。