あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
YST(yahoo検索)のINDEX更新でもあったのでしょうか?
JUGEMテーマ:アフィリエイト

【ショップルー通販ナビ】
今日に入ってyahoo検索からのサイト来客数が激減しました。
週末というのは、2〜3割増しになるのが、「普通」ですが、昨日あたりから
減ってきています。

実際にキーワード検索しても、10位以内に入っていた「フレーズ」が、
20位にも、30位にも入っていないのです。

yahoo検索エンジンのINDEX更新は、35日〜45日くらいの周期みたいです。
前回は11/21〜22くらいでしたので、まだ30日。
ちょっと早すぎるかな?何かの事故でも発生したのかな?解りません。
正月を迎える前に?、、そんな事があるのでしょうか??(笑)

逆にgoogle検索は、絶好調!
11/25にバックリンク更新が行われてから、グングンと来客数を増やしています。
ふたつを相殺すると、来客数は、あまり変わらないのですが、、
yahoo、google両者には、それぞれ上位に位置するサイトを落とす
アルゴリズムでもあるのでしょうか?(苦笑)。

クラブW杯決勝(3位決定戦)を前に、「マンチェスターユナイテッド」や、
「ガンバ大阪」の検索順位が落ちる(た・・という過去形?)のは、
正直、厳しいですよ・・・。
来客数・クリック数ともに増加するも、利益が上がらない原因は・・・。
JUGEMテーマ:アフィリエイト

【ショップルー通販ナビ】
いままで同じような事を「つれづれに」のカテゴリーで書いてきました。
が、新たに「アフィリエイト」というカテゴリーを作り、JUGEMテーマでも、
「アフィリエイト」として、記事を投稿することにしました。

「分析」とか、「考察」、、のように客観性を持ったものではなく、
アフィリをやっていての「感想」、あくまで主観で書いていきたいと思ってます。

私のサイトは、サッカーユニフォームを中心とした物販サイトです。
何かしらの大会が行われれば、来客数は自然に増えます。
今までの最高は、ドイツW杯のころ。ユニーク来客数は、600〜800人/日でした。

いまクラブW杯が開催中ですが、ユニーク来客数は、300〜400人/日です。
1ヶ月前と比較すれば、2倍近いですね・・。
クリック数は、ユニーク来客数とほぼ同じ、300〜400クリック。
これは、決して少ない「率」ではないと思っています。
(来てくださった方のほとんどを、店舗サイトにナビゲーションできているという
見方ができる為です)

ところが、売り上げ数は伸びても、売上額が低く、利益にならないのです。
アクセス解析で解ったのは、google経由での来客数が増え、yahoo経由でのそれが
減少している事。キーワードが、「クラブワールドカップグッズ」が多いこと。

google経由というのは、購入行動に繋がりにくい調査目的が多く、、、
キーワードに「グッズ」が含まれるという事は、単価の低い商品を
(お客さんが)求めているという事になります。

売り上げ数が伸びれば、やる気が出ます。
しかし、売り上げ金額が伸びないと、(小遣い稼ぎとしては)意味がありません。

W杯の時のように、ユニフォームが売れれば、問題ないんです・・。
しかし、「リガ・デ・キト」(南米王者)、、のユニは、どこでも扱ってません。

「リガ・デ・キト、ユニフォーム」という検索ワードは結構多いのですが、
それに対応できないんです。これは悔しいですよ!!
キトのページを持っている店舗さんはあります。
ですから、そこにナビゲーションする訳ですが、いかんせん商品は無いのです。
売れる計算が付く商品は、前もって仕入れて欲しいですよ!!
(リベルタドーレス杯が終わって時間無かったなら仕方ないですが・・・)

利益が上がらない原因はふたつ。
単価が安いこと!そして、お客さんが求める商品が無いこと!!
これはアフィリエイターには、どうすることも出来ないことですね。
、、勿論、私のサイトに問題が無いとはいえません。
しかし、私が問題にしているのは、相対的な結果であり、絶対数ではありません。

、、、完全な「ボヤキ」になってしまいました。(失礼)