あばうと蹴球(Shoplue.netブログ版)

観戦日記、ニュース感想、ユニフォーム販売などサッカーについて色々のブログ。(2011.03以降はユニフォーム販売のみ)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
Campaign Sale
【サッカーショップ加茂】クリスマスプレゼントはこちら!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
さすがに64試合を観戦するのは・・キツイですね。
JUGEMテーマ:ワールドカップ

【ど素人の日本代表コラム】
2010南アフリカW杯は、無敵艦隊スペイン代表の優勝で幕を閉じました。リーガ好きの多い日本人としては、「満足感」の高い終わり方だったように思います。で、わたしは約1ヶ月の期間中、64試合全てをTV観戦しました(ダイジェストではなく、全て90分、あるいは+アルファを含めて)。で、見終わっての感想ですが、まずは「疲れた!」ですね(苦笑)。それから、気候が良かった割に「面白い」と感じる試合が少なかったことでしょうか?(嘆)。高地やボールの影響も?

さすがに64試合を観戦するのは、無謀でした。せっかくスカパーに加入しているのだから、(チャンネル契約が有れば)しかも無料なのだから、というのが、甘かったです。何でもかんでも見てしまうと、1試合に対する「重み」が相対的に低くなりますね。日本戦はともかく、有名どころの試合だけにしておけば良かったかな?、あるいは、地上波で放送するものだけで良かったかな?。実は、あまり印象に残った試合がありません・・。

印象に残らなかったのは、前述の「面白い」と感じる試合が少なかった為かもしれません。守備的なチームが多く、(特にグループリーグの試合は)ツマラナイ凡戦が多かったです。撃ち合いすれば、良い試合!という訳ではありません。しかし、サッカーは点を奪い合うスポーツ。「勝ちたい!」が、「負けたくない!」という気持ちに凌駕されるグループリーグ1.2戦は、特に凡戦(消極的な試合)が多かった・・ですねぇ。

それから、メッシ、カカ、クリロナなど、期待していたスーパースターが、実力を発揮出来ず、帰国した事も、理由でしょうか?。エジル、ミュラー(ともにドイツ)など、次世代スターを観られたのが、唯一の救いです。んーー考えてみれば、ドイツの試合は、かなり面白かったですねぇ。「結果出すけどツマラナイ国」という、わたしのドイツ感は、見事に変りました。逆にブラジルがつまらなかった・・。


W杯が終われば、Jリーグモード!!
ほとんどのサッカーファンは、そうなるんだと思います。でも私は、少しの間、サッカー中継を観るのを止めようかな・・と。凡戦が多かったとは言え、詰め込み過ぎて、お腹いっぱい状態なんですよね(苦笑)。こんな状態で、Jを楽しめるのか?次代の日本代表を探そう!という気持ちになれるか?いまは、ちょっと難しいです・・。充電期間が必要な気がします。それでも9月には親善試合、半年後にはアジア杯があるのですよねぇ(溜息)。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)レプリカ/オーセンティックユニフォーム販売中!(全選手マーキング可能)
ツールを使う人間の力量、、。
JUGEMテーマ:ぼやき

最近、痛切に感じていることがあります。
メールやブログなどの「文字コミュニケーション」は、「誤解・曲解」を招きやすいという事。直接会って(最低限、電話でも)話せば、雰囲気(空気)を読み、「真意が伝わっていないな」と感じたら、その場で修正しあう事が出来ます。しかし、文字コミュニケーションというのは実に厄介。タイムラグがある分、「誤解・曲解」は増長される事がほとんどです。そして多くの場合、「感情論」に発展します。

メールというツールは、時間を気にする必要がない(電話は強制的ですよね)分、非常に便利です。しかし、相手の読解力を見誤ると、とんでもない悲劇が待っています(溜息)。「どうしたら、そういう風に取れるの?」という返事が、たまーーに返ってきます。もの凄く怒りまくっている・・(驚)。私事で恐縮ですが、息子のバスケ部親の会で、そんなやりとりがありました。具体的な事は、書けませんが・・。

また、わたしは昨年あたりから、色んな方のブログにお邪魔する事が多くなりました。そして、コメントを残すこともありました。しかし、私の表現力に問題があるのか?100%正しく、理解して頂けない。(揚げ足とりみたいなものもありますし・・)非常にストレスを感じました。

わたしは、ブログにコメントを残す事を控えるようになり、今では、全く書かなくなりました。もしかすると、ブログ記事を読むことを止めるかも?見苦しいコメントを読まずに済みますから・・。まぁそれは無いでしょうが、このままROMに徹するでしょう。

ただ、バーチャルな世界は、まだいいのかもしれません。気持ちが折れたら、シャットダウン出来ます。リアルな社会では、そうも行きません。拗れた糸は、そう簡単に、ほどけないものです。それでも、付き合わねばならない(溜息)。

問題はツールではなく、(相手を思いやる気持ちを含め)使う人間の力量。
解ってはいるけれど、難しいものですね。

現実を見据えた?ぶれまくり戦術を採る岡田監督・・。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
本日(6/4)、日本代表は最後のテストマッチ、コートジボワール戦に臨みます。
各スポーツ紙の報道によれば、この試合のスタメンが、そのままW杯カメルーン戦のメンバーとなる模様。システムを4-2-3-1に戻し、イングランド戦から変更するも、同じ選手を使うようです。阿部がダブルボランチの一角に入り、長谷部か遠藤が2列目に上がる形ですね。先制点を奪う目的で4-2-3-1システムを採用し(前線を厚くする)、逃げ切り目的で4-1-4-1(守備を固める)に移行する、、そんなところでしょうか?。

戦術的にも、(前線からのハイプレスではなく)守備ブロックを整えて、先に失点しない事を最優先に考えているようです。囲い込みでボールを奪取し、ショートカウンターを仕掛ける、、と言った従来の考えは捨てたみたいですね。またポゼッションを高め・・というのも諦めた印象です。登録23人枠を発表した時点で考えていた戦術から、大きく軌道修正してきた。つまり「弱者の闘い」に徹するという事でしょうか?ターニングポイントは韓国戦でしたか・・いやはや遅いですね(苦笑)。

それにしても、23人の選出が早すぎました。
いまの岡田監督なら、前線にボールを収めてくれる選手を入れるでしょう。例えば、前田(磐田)や平山(FC東京)といったフィジカルが強く、1トップに耐えうる選手を・・。それから内田(鹿島)や俊輔(横浜FM)といった選手は、入れなかったのではないか?そんな気がします。恐らくは石川、徳永(ともにFC東京)をチョイスしたのでは?戦術上、俊輔や内田は使いにくいでしょうからねぇ、、。

いずれにせよ登録23選手が決定し、(重篤な怪我・病気でも無い限り)現有メンバーでW杯に臨むことになりました。マスコミやファン・サポも、概ね、この(戦術)変更には好意的であるような気がします。ただ、私は「そんなに上手くいくだろうか?」と、懐疑的です。まともに見えたイングランド戦でさえ、流れの中で得点を奪うことは出来なかった訳ですから・・。日本が長い間、積み重ねてきたものを、たった1試合で「放棄」してしまうのは、如何なものか?と思います。

つまり、直前で変えた戦術で臨み、「大敗せずとも勝利無し」だったら、えらく後悔するだろうなぁ・・と。しかし、これだけぶれまくって、コートジボワール戦、大敗でもしたら、岡田監督で立て直すことが出来るのでしょうか?心配です。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)レプリカ・オーセンティックユニフォーム南アフリカW杯着用モデル販売中!

「代表を辞退しろ」って・・何ですかね?!
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
最近、ブログの更新を控えている(記事にする材料がないので)のですが、どうしても我慢ならぬ意見があります。それは多くのブログや掲示板でみられる、俊輔・遠藤に対する「代表辞退」を要求するものです。

韓国戦の彼等をみれば、コンディション不良は明らかでした。韓国戦について批判するのは間違っていません。大いにやってもらっていいと思います。しかし、何故に「辞退しろ」とまで、言われなければならんのか?ファン、サポ(と言って良いのか疑問ですが)の行きすぎ発言は目を覆うばかりです。

少なくとも23人枠に選んだ責任者は岡田監督でしょう?
何故、コンディションの悪い彼等を招集したのか?という批判なら問題ありません。しかし選ばれた方が、何故、辞退しなければならんのか?そういう論理の展開が、わたしには、解りません。解らなくて当然ですね、、、この手の「辞退しろ」コメントは、最初から俊輔嫌い、遠藤嫌いの輩が書いているのでしょうから・・(苦笑)。

試合でのパフォーマンスについてなら、どんな批評・批判も有りです。
彼等だって、プロですから、それを受け入れる「覚悟」は出来ているでしょう。しかし、「辞退しろ」というのは、どう考えても行きすぎ。言論の自由はあるにせよ、そういうコメントにぶち当たると、怒りがこみ上げてきます。匿名性というネット社会の「悪」の部分が、それを増長しちゃうのでしょう。匿名は必ずしも、「悪」ではないんですが、使う側のモラルによって、それはそれは、みっともない事になります。それと一種の集団心理ですかね、、。そんな事を書く人がいると、乗っちゃう・・(嘆)。

また俊輔の場合だと、「人格批判」とも取れるようなコメントが多いですね。選手として批判されるというより、「性格破綻」「人間失格」みたいな・・。書いてる「貴方」はどうなんでしょうか?と聞きたくなります。自分が言われたら、どう思うだろうか?私なら、精神的に耐えられないでしょうね。すぐに鬱病です・・(溜息)。

自分以外の誰かをつるし上げて、間違った満足感を得る。最低ですよね。(あえて当ブログでは書きませんが)一部浦和サポの「人種差別発言」も、根底にあるのは、そういうものなんでしょう。全くもって嘆かわしい・・。わたしの場合、これまでの経験(ある病気による差別を受けてきました、今も受け続けています)から、こういうのに敏感なのかもしれませんが・・。許せない!!

わたしはW杯を楽しみたいだけ・・。勿論、日本が勝つにこしたことはありません。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム南アフリカW杯着用モデル販売中!

本田圭佑は救世主なのか?
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表は、明日5/24(月)、韓国と親善試合(壮行試合)を行います。
日本サッカー協会の犬飼会長、岡田監督は、「勝負に拘る」と発言をしているとか・・。まぁ立場上、「負けてもいい」とは、言えないのでしょうが、本気だったら恐いなぁと感じます。まだ集まって数日、やたらと多い怪我人。わたしは、韓国戦のポイントを、「試行」と「確認」と考えています。「結果」など求めませんし、「内容」も問いません。(ですから採点コラムの基準をどうしようかな?、、と。書かないかもしれません。)

想定される(悪い方のです)状況を、あえて作り出し、どう対処するか?など、やって欲しいと思います。その中でもCB岩政の起用は不可欠。CBの出場停止(特に3戦目)は、高い確率で起きるでしょう。また、強力なサイドに対抗する手段も、試行すべきじゃないかな?。ベースはバーレーン戦のメンバー(システム)でいいと思います。しかし、中盤でゲームを支配出来ない場合(本戦では、その確率が高い)、どうするか?リトリートしてカウンターを狙うか?(自滅覚悟で)ハイプレスを掛け続けるのか?。また、中澤、闘莉王をFW起用するパワープレーも試しておくべきでしょう。

さて、盛り上がりに欠けるマスコミ報道の中、唯一、「救世主」的な書かれ方をしている本田圭佑。ただ私は、あまり期待しておりません。欧州CLで鮮烈なCSKAデビューを飾りましたが、それ以降のリーグ戦では、ぱっとしません。第1節こそ、決定的な仕事(ロスタイムでの決勝点)をしてみせましたが、試合を重ねるごとに、「尻すぼみ」・・そんな印象です。ポジションを下げた(ボランチ起用が多い)事も原因のひとつでしょうが、ゆるーーーい(恐らくJよりもかなり)相手守備陣にあっても、攻撃的な仕事が出来ていないのです。

トップ下(セカンドトップ)で彼の得点力に期待!!と、皆さん考えているのかな?もしかしたら岡田監督もそうだったりして・・(笑)。わたしも当初、そう考えていました。が、スカパーで8試合ほど観戦し、「過度な期待はせずにおこう」と思い直しました。彼が優秀な選手であるのは間違いないです。しかし、(クラシッチの様に)一人で状況を打開出来るタイプでもない・・。周囲との連携、クラブチームより短い期間で、W杯を闘えるレベル(得点を奪う)まで高めることが出来るでしょうか?

彼が(無理矢理)合わせれば、良さがが消える。周囲が(守備をサボる?)彼に合わせれば、全体が崩れてしまう可能性がある。使いどころの難しい選手、、これが私の本田評です。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)レプリカ・オーセンティックユニフォーム販売中!

W杯サポートメンバーとカテゴリー国際大会。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
5/17、日本サッカー協会から、南アフリカW杯サポートメンバー4名が発表されました。

DF:酒井 高徳  1991.03.14 176cm/74kg (アルビレックス新潟)
MF:香川 真司  1989.03.17 172cm/63kg (セレッソ大阪)
MF:山村 和也  1989.12.02 184cm/80kg (流通経済大学)
FW:永井 謙佑  1989.03.05 177cm/67kg (福岡大学)

「若手に経験を積ませる」という主旨。
一部で、KAZU(三浦知良)や、ゴン(中山雅史)をサポートメンバーに、という話が出ていましたが、岡田監督は、これを一蹴。まぁ当然と言えば、そうですね。J1で、そこそこ活躍している(試合に出ている)なら、百歩譲って・・ですが、ふたりとも、J2ですら厳しい状態ですからねぇ。スタッフとして、、なら有りかもしれませんが(苦笑)。

さて、サポートメンバーに選ばれた4人ですが、香川は予備登録7人に入ってますので、FIFAによる強制休日?扱いになります。残りの3人は、U-21代表でトゥーロン国際大会(フランス)に参加可能な選手。酒井は、U-19代表でフローニンゲン国際ユース大会(オランダ遠征)にも参加可能だったんですよね。サッカー協会は、このあたりを、どうするか?悩んだかもしれません。それに、サポートメンバー入りを拒否されたケースもあったみたいですし、、。

サポートメンバーって、いったい何をするんでしょう?
紅白戦要員?、、試合翌日に行う(試合に出なかった選手たちの)練習試合の相手なんですかね?まぁスタッフが入って、、というよりは、いいかもしれません。ただ、「経験」を積めるのか?と言えば、微妙ですね。W杯の雰囲気を味わうといっても、試合に出られないなら、観戦に行くのと大して変わりない気もします(苦笑)。

本来なら、予備登録7人をサポートメンバーで連れて行く。というのが、一番スッキリするのですが、それだと中堅・ベテラン選手を入れている関係で、チームの和というものに、どう影響するか?恐いです。予備に入ってくるべき若手が育っていなかった(チャンスを与えなかった?)という事でしょう。

ロンドン五輪を目指すU-21代表、U-20W杯を目指すU-19代表。(試合に出られる)国際大会の方が、経験値は上がる気もします。ただ、何にしろ、「選手個人の意識」が問題となります。試合に出られなくとも、雰囲気を感じ取って、「4年後、絶対このピッチに立つ」と決意し、努力を続ければいい。サポートメンバーをマイナスに捉える必要は無いと思います。色んなブログで、サポートメンバー(の選出基準?)について否定的な文面を多くみましたので・・私なりの意見を書きました。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)レプリカ・オーセンティックユニフォーム南アフリカW杯着用モデル販売中!

予想と希望と結果。
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
代表ファンなら(そうじゃなくても?)誰もがやったであろう南アフリカW杯登録23人枠の予想と希望。岡田監督なら、こういう選手だろうな、、でもオレなら、わたしなら、こういうメンバーにしたいな!って。私も他のブロガーさんと同じように(笑)、岡田監督の頭の中を想像して、予想したのですが、、結果は・・・。

○予想が外れた選手(4人)
GK西川周作(OUT)、MF石川直宏(OUT)、FW田中達也(OUT)、興梠慎三(OUT)
GK川口能活(IN)、DF岩政大樹(IN)、FW矢野貴章(IN)、森本貴幸(IN)

要するに4人間違えた訳ですね。厳密に言えばそうなんですが、含みを持たせていた選手という意味では、川口と矢野のふたりです。ただ彼等のINは、それほどサプライズでもないかな?と思います。第3GKは監督のメッセージ。実績によるリーダーシップか、若手のホープで将来を見据えるか?岡田監督は前者でしたね。矢野を入れた意図がイマイチ解らないのですが、得点力よりフィジカルの強さと運動量(つまり守備力)を買ったのでしょうか?ビハインドで(良くて0-0)迎えるであろう終盤、スペースが無いと活きない選手を外した印象です(でも玉田と大久保は??)。

○希望と違う選手(5人)
GK西川周作(OUT)、MF石川直宏(OUT)、香川真司(OUT)、FW佐藤寿人(OUT)、平山相太(OUT)
GK川口能活(IN)、DF岩政大樹(IN)、FW矢野貴章(IN)、大久保嘉人(IN)、玉田圭司(IN)

川口に関しては省略します。岩政を第3CBとして選択した事はリスク管理上、良かったと思います。私は今野、阿部で行けると踏んでいました。が、岡田監督は、やはり慎重な人です。この点に関しては、(機能するかは別として)評価します。DFを一人多く選んでいますので、攻撃陣は一人減ります。その煽りは石川だったのかな?香川とFW2人に関しては、考え方は一緒なんでしょうが、Jで調子の良い選手を選んだ私と、実績を重視した岡田監督の違いなのでしょう。平山が選ばれず、矢野だったのは、よく解りません(苦笑)。前述の機動力が平山には無いという事かな?ただ矢野はポストもヘディングも、それほど得意では有りません(苦笑)。

希望とは言いつつ、現実的な選択をしましたので、まぁこんなものでしょう。私には何故、岡田監督が玉田と大久保を重用するのか?理解出来ません。実績といえば、そうなのでしょうが、得点感覚の無さは問題です。Jで得点出来ない選手が、W杯で出来るのか?国内仕様と、世界仕様は違うのかもしれません。しかし私には、2人とも国内仕様にしか思えないのです。そして彼等、怪我をしています。コンディション的に本番まで間に合うの??トップフォームで臨めるの?疑問です・・。

監督のリアリズムなのか、若手を選ぶ余裕が無かったのか?(平均年齢が恐ろしく高い。しかしW杯経験者は意外に少ない)いずれにせよ選ばれた選手は、本番に向けてコンディションを整えて欲しいですね。どうにもワクワク感の持てないFWの面子ですが、中盤の選手が頑張るしかないですね(苦笑)。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム南アフリカW杯着用モデル販売中!

私的日本代表23人考−現実的な選択−
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
日本代表の岡田監督が選出する「代表メンバー23人」を前に(5月10日14時発表予定)、私なりの「23人」を考えてみました。今までJリーグを中心に、代表スカウティングを当ブログで執筆してきました。その内容と異なるのでは?矛盾しているのでは?と、思える内容になっているかもしれません(苦笑)。しかし、現実性を重視(オレはこんなマイナーな選手を知ってるんだ!ってーのは感じ悪い)し、選手のコンディション、パフォーマンスを考慮すると、こうなるかな?という、、。以下のメンバー表は姉妹ブログ「選ばれし青の戦士たち」から抜粋です。

GK:1楢崎正剛(名古屋)、12川島永嗣(川崎)、23西川周作(広島)
DF:22中澤佑二(横浜FM)、4田中マルクス闘莉王(名古屋)、3駒野友一(磐田)、2阿部勇樹(浦和)、15今野泰幸(F東京)、5長友佑都(F東京)、6内田篤人(鹿島)
MF:10中村俊輔(横浜FM)、20稲本潤一(川崎)、7遠藤保仁(G大阪)、14中村憲剛(川崎)、8松井大輔(グルノーブル)、21石川直宏(F東京)、17長谷部誠(ヴォルフスブルク)、18本田圭佑(CSKAモスクワ)、16香川真司(C大阪)
FW:11佐藤寿人(広島)、13平山相太(F東京)、9岡崎慎司(清水)、19森本貴幸(カターニャ)

以下にフォーメーション(あえてポジションに複数の選手)を書きました。
()無し選手がスタメン候補です。

         森本
        (岡崎)
        (平山)

 松井      本田      俊輔
(香川)    (憲剛)    (石川)
(岡崎)    (佐藤)    (遠藤)


      遠藤   長谷部
     (憲剛)  (稲本)
     (阿部)  (今野)


 長友   闘莉王  中澤    内田
(駒野) (今野) (阿部)  (駒野)
(今野)      (稲本)  (長谷部)

         楢崎
        (川島)
        (西川)


<ポイント>

1)センターバッグの控えに専門の選手を置かなかったのは、今野、阿部の方が多くの経験を積んでおり、23人以外のバックアッパーに岩政、槙野あたりを入れれば問題ないと考えました。緊急避難的に稲本もCBに入れるよう、練習しておいて欲しいです。

2)サイドバックの控えに駒野しか選ばなかったのは、今野や長谷部(場合によっては阿部)も入れる準備をすればいい(言い換えればすべき)と考えたからです。正直、内田が相手攻撃陣を抑え込むのは不可能だと考えています。しかし誰だったら完封できるの?と考えた時、誰もいないとの結論に達しました。そう1対1を作られたら、アウトなのです。ですから俊輔と内田で挟み込み、長谷部が更に・・という方法以外無いな・・と。そのためには、今まで作り上げてきた連携をベースにするのが手っ取り早いです。

3)中盤は誰が考えても、ほとんど似たような選出になると思います(よほど夢想家で無い限り-笑-)。しかしセカンドトップの所で、田中達也(浦和)を入れるか?迷いました。具体的には佐藤と悩んだのです。私は佐藤の得点嗅覚に掛けてみたいと感じました。守備での貢献、ドリブル力を考えれば達也ですが、ドリブラーは他にも多く選んでいます。また、俊輔が入った場合の実質フォーメーションは、4-3-2-1になると考えています。

4)最も頭を悩ませたのがFW。玉田(名古屋)、大久保(神戸)という実績のある選手を外したのは、コンディション不良とともに、得点感覚が乏しい為です。ワントップを採用した場合、彼等はサイドのMFに回るでしょうが、そこにはもっと面白い選手(香川、石川)がいます。森本を軸と考えました。カターニャで控えとはいえ、欧州でプレーするDFと対峙可能な選手のファーストチョイスは彼だろうと思います。前田(磐田)はJのトップスコアラー、2トップでなら岡崎や森本と並べて使えるかな?と思いましたが、本田を使う為、外しました。

5)どうしても考えざるを得ないのが、ビハインドで終盤を迎える展開。引いて守備ブロックを形成する相手にカウンターは効きません。高さで対抗出来るであろう唯一の存在、平山を入れておきたいと考えました。また、ジョーカーとしては石川のドリブル、佐藤のオフザボールの動きを買いました。ファウルをもらい、セットプレーというのは、あくまで結果論です。最初から、そればかり狙うのは(戦術的に)小賢しいと考えます。

6)最後に俊輔と遠藤について。彼等のコンディションは決して良好ではなく、小笠原や小野をと考える人がいると思います。しかし、ドイツW杯以降、彼等が中心になって代表は構成されてきました。スタメンである必然性は感じませんが、居ないと(恐らく)ゲームは作れません。この4年間、代表を応援してきて、(骨折とかなら仕方有りませんが)彼等抜きの日本で、南アを闘うのだとすれば、そして負けるのなら、あまりに悲しすぎます。

【ShopLue.net】日本代表2010(ホーム)(アウェイ)南アフリカワールドカップ着用モデル(レプリカ・オーセンティックユニフォーム)販売中!

岡田監督が選ぶであろう23選手を予想
JUGEMテーマ:日本代表

【ど素人の日本代表コラム】
私なりに岡田監督が考えているであろう23人を選出してみました。
恐らく、FW以外は確定しているでしょう。中盤までの18選手と、岡崎、玉田は確定と思われます。解らないのは3人。候補6選手から、3選手でしょうか?。現段階では、左側に書いた選手が有力でしょう。実績面から考えると・・。

GK(3)
楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎)、西川周作(広島)
DF(7)
中澤佑二(横浜M)、田中マルクス闘莉王(名古屋)、駒野友一(磐田)、
阿部勇樹(浦和)、今野泰幸(FC東京)、長友佑都(FC東京)、内田篤人(鹿島)
MF(8)
中村俊輔(横浜M)、稲本潤一(川崎)、遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、
松井大輔(グルノーブル)、石川直宏(FC東京)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、
本田圭佑(CSKAモスクワ)
FW(5)
岡崎慎司(清水)、玉田圭司(名古屋)

※未確定
大久保嘉人(神戸) or 香川真司(C大阪)
田中達也(浦和) or 平井将生(G大阪)
興梠慎三(鹿島) or 森本貴幸(カターニャ)

予備登録は、残り3選手から溢れた選手+4選手となるのかな?
岩政大樹(鹿島)、槙野智章(広島)、小笠原満男(鹿島)、佐藤寿人(広島)あたりでしょうか?バランス的には徳永悠平(FC東京)かもしれませんね。DFとFWの人選について、私の希望とは、ちょっと違いますので、次の機会に、私的23人+7人を選ぶ記事を書きたいと思っています。

【ShopLue.net】日本代表(ホーム)(アウェイ)ユニフォーム南アフリカW杯モデル販売中!(もれなくSAMURAI BLUE リング プレゼント中!)

水野晃樹よ、このままでいいのか?
JUGEMテーマ:欧州サッカー

【ど素人の日本代表コラム】
スコットランド1部セルティックに所属する元日本代表MF水野晃樹(24歳)。2008年1月にジェフ千葉から3年半契約で入団するも、試合出場はおろか、ベンチ入りも、ままならない状況が続いています。昨季は10試合出場で、1得点をあげました。が、今季は出場が1試合のみ。しかも79分から途中出場、、。特に怪我をしているというニュースも聞きませんので、単純に「戦力外」となっているのでしょう。

「水野はベンチ外」という1行記事を観るのが、最近では当たり前の様になってきました。ベンチ外が珍しいならニュースになりますが、現状、それが日常なのですから、ニュースになりません(苦笑)。2011年6月迄、契約は残っていますが、今のままでは「戦力外通告」を喰らうか、下部リーグにレンタルされるか?でしょう。それでも、試合に出られれば良いのですが、(正直)難しいのでは?と思います。引受先があるか?

2005年にオランダで開催されたワールドユースでは、低調な日本選手の中、家長とともに活躍しました。オシム監督時代には、A代表を経験しています。右サイドを切り裂くドリブル突破は、「世界に通用する武器」と、将来を嘱望されましたが・・。

セルティックは、中村俊輔の後継者として、彼に期待していたのでしょう。しかしフィジカルの問題か?コンビネーションか?単に力不足か?満足なシーズンを送れずにいます。果たして彼は、今のままで良いと思っているのでしょうか?否、そんなはずはありませんよね。プロサッカー選手なら、試合に出てなんぼです。リーグレベル如何を問わず、試合に出なければ、意味がありません。

彼も今年で25歳。来季に向けて行動を起こした方が良いと思います。
スコットランド内で移籍先を探しても良いですし、欧州の中堅リーグに身を投ずるも良し。場合によってはJリーグに一度戻ってくる選択も有りかな?と思います。最悪なのはセルティックに残ること。彼は移籍すべきです。長くない現役生活を無駄にしないために!!そして2014年W杯に繋げる為にも!!

【ShopLue.net】水野晃樹(セルティック)09/10レプリカユニフォーム販売中!